あーあ、どうしよう……
上の空になりながら、俺は家への道をぼうっとしながら歩く。

続きを読む