迷わないために覚えておきたい渋谷駅のJRから私鉄の改札までの行き方

渋谷駅私鉄改札主要スポットへの道案内

平日休日問わず多くの人が利用する渋谷駅。

そんな渋谷駅はこれまで多くの人をその迷宮じみた構造によって迷わせてきました。

前回は渋谷駅のJRの改札への行き方を紹介していきました。

ですが渋谷駅はJRの改札内だけが迷いやすいというわけではありません。

なので今回はJR渋谷駅の改札から各私鉄の渋谷駅の改札までの行き方について紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク



・渋谷駅に乗り入れをしている路線は?

解説に移る前にまずは渋谷駅に乗り入れをしている私鉄について整理してみましょう。

2020年2月現在、渋谷駅に乗り入れをしている私鉄の会社は「東京メトロ」、「東急」、そして「京王電鉄」の3社になります。

それぞれの内訳を見てみると、まず東京メトロが副都心線、半蔵門線、そして銀座線。

京急が東横線と田園都市線。

そして京王電鉄が井の頭線。

なので6つの路線に繋がっているという事になります。

これだけあるとその分だけ改札も別々の場所にあるようなイメージを持たれる方もいることでしょう。

ですが、ご安心ください。

渋谷駅の場合、私鉄への乗り換えのために利用する改札というのはざっくり3カ所に分ける事ができます。

つまりその3カ所さえ覚えてしまえばあとはどうにかなると言うことです。

より具体的に言うと、

京王井の頭線
東京メトロ銀座線
東京メトロ副都心線、東京メトロ半蔵門線、東急東横線、東急田園都市線

改札だけで言えばこんなかんじなのです。

「なんて乱暴な!」と思われるかもしれませんが、4路線がひとくくりになっているのにも訳があります。

それに関しては後ほど。

では早速解説のほうへと移っていきましょう。

・京王井の頭線の改札までの行き方

まずは京王井の頭線の改札までの行き方を紹介していきましょう。

井の頭線の改札まで行くのであればJRの改札は山手線のホームにある玉川改札か3階の中央改札からいくのがわかりやすいでしょう。

今回は中央改札からの行き方を紹介していきます。

JR渋谷駅中央改札前

まず中央改札を出たら左手にあるこちらの階段を下ります。

JR渋谷駅中央改札から玉川改札方面へ

階段を下りたら右へと進みます。

その際、先ほどお話したJR渋谷駅の玉川改札が右手にあります。

JR渋谷駅玉川改札前

その前を通り過ぎ、コンコースを道なりに進んでいきましょう。

渋谷駅のコンコースを進む

右手の窓には渋谷名物のスクランブル交差点が見えるコンコースをひたすらまっすぐ進んでいくと、その突き当たりに京王井の頭線の改札が見えてきます。

渋谷駅井の頭線改札

基本的には今紹介したルートが最もわかりやすいですが、ハチ公前などハチ公口周辺で待ち合わせをしているというパターンもあるでしょう。

その場合、渋谷駅脇の東急百貨店ぞいを歩いて行くと渋谷マークシティーという建物が横断歩道の向こう側にありますので、そのビルのエスカレーターを上がりましょう。

渋谷マークシティー

エスカレーターを上がってまっすぐ進めば井の頭線の改札へと行くことができます。

・東京メトロ銀座線への行き方

続いては東京メトロ銀座線の改札への行き方を見てみましょう。

東京メトロの路線というだけあって地下を走っているイメージがあるかと思いますが、この銀座線は渋谷駅では思いっきり地上に停車します。

というかJRの路線よりも高い位置に銀座線のホームはあります。

何でそんな事になっているのかというと長くなるので割愛しますが、一言でいうと駅周辺の急勾配を電車が上れなかったのでこのような位置に駅が作られたという事です。

そんな銀座線のホームですが、これまでは東急百貨店東横店の西館3階の位置にありましたが、2020年に入ってすぐに新たなホームに場所を移しての運行がスタートしました。

それに伴って改札が渋谷スクランブルスクエア方面にできました。

JR渋谷駅から銀座線を目指す際はこの改札を目指すのが良いでしょう。

で、JRのどの改札から行けば良いのかという話ですが、新たにできた中央東改札から行くのが最もわかりやすいでしょう。

JR渋谷駅中東改札前

中央東改札を出てすぐのところに銀座線への案内板が出ています。

東京メトロ銀座線案内板

これに従って右に進むと、すぐのところに銀座線の改札があります。

東京メトロ銀座線改札

中央東改札が完成するまでは中央改札しかなかったため、井の頭線の乗り換えと合わさった混雑が問題視されていたようですが、この中央東改札ができたことによって少しでも変わってくれればありがたいところです。

・東京メトロ副都心線、半蔵門線、京急東横線、田園都市線への行き方

最後に渋谷駅でもっともやっかいかもしれない乗り換えである東京メトロ副都心線、半蔵門線、京急東横線、田園都市線の改札への行き方を解説していきましょう。

全部で4路線もあるのにどうやって解説していくのかと疑問に思われるかもしれませんが、まずはこの4路線をまとめた理由についてネタばらしをしたいと思います。

副都心線、半蔵門線、東横線、そして田園都市線にはそれぞれある共通点があります。

それは副都心線と東横線、そして半蔵門線と田園都市線はそれぞれ相互乗り換えをしているという事です。

そのためホームの位置やフロアが異なっていても4つの路線を行き来できる改札というものがあるのです。

それが宮益坂中央改札という名前が付けられたこちらの改札です。

地下鉄渋谷駅宮益坂中央改札

JRの改札からだと少し離れた位置にありますが、副都心線と東横線および半蔵門線と田園都市線という2つの路線の改札を使い分けるくらいであればこの改札1つだけを覚えておくのが良いのではないでしょうか。

では気になる行き方を見ていきましょう。

今回はハチ公口からの行き方を紹介していきましょう。

 

まずハチ公口を出てすぐのところにある地下アーケード街への階段がありますのでソレを下りていきます。

ハチ公口から地下に下りる

この案内表示を東横線副都心線方面である右に進みましょう。

階段を下りると長いコンコースに出ますのでそれを右に進んでいきましょう。

渋谷駅の地下を進んでいく

そうしてまっすぐ進んでいくと宮益坂改札へとたどり着く事ができます。

地下鉄渋谷駅宮益坂中央改札

もしも半蔵門線や田園都市線を利用するという場合はこの通路に下りてきた所の近くにもう一つの改札があります。

半蔵門線や副都心線を利用されるという際はこちらも利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク



まとめ

今回は都内でも屈指のダンジョンとして名高い渋谷駅のJRの改札から各私鉄の改札までの行き方を怪左折していきました。

いかがだったでしょうか。

新宿駅が横に広くなっている事によって複雑になっているのに対し、渋谷駅は縦に複雑になっているのでより複雑に感じるかもしれません。

ですが、今回紹介したような形で渋谷駅の私鉄の改札への行き方を知っていれば利用するときに迷わないで済むでしょう。

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

(写真と文/鴉山翔一)

参考文献

東京メトロ渋谷駅

構内図 | 渋谷駅/G01/Z01/F16 | 東京メトロ
東京メトロの渋谷駅/G01/Z01/F16「構内図」をご案内します。

東急電鉄渋谷駅

渋谷駅(各駅情報)|東急電鉄
東急電鉄の渋谷駅情報に関するページです。

京王井の頭線渋谷駅

渋谷駅|京王グループ
京王井の頭線渋谷駅の情報。渋谷駅の時刻表...

コメント

タイトルとURLをコピーしました