迷わないために覚えておきたいJR渋谷駅の各改札への行き方

渋谷駅サムネ主要スポットへの道案内

1日の平均利用者数が550万人を超えるという東京の大動脈とも言える山手線。

山手線の駅はそのほとんどがJRの他の路線や他車路線と接続しています。

そんな重要な路線が止まる駅と言うだけあって、山手線の駅の中には超大型ターミナル駅というのも珍しくはありません。

新宿駅も「初心者殺し」として有名ですが、都内には新宿駅以外にも多くの人を迷わせてきた駅があります。

その候補として上がりやすいのが「池袋駅」、「東京駅」、そして「渋谷駅」でしょう。

この新宿マガジンは新宿がメインのサイトではありますが、そういった大きな駅の乗り換えについても紹介して欲しいというような要望があったりしました。

そんな訳で今回は数ある迷宮と呼ばれる駅から渋谷駅を選び、JRの各改札への行き方を解説していきたいと思います。

スポンサード リンク



・渋谷駅の構造

ではまずJRの渋谷駅の構造から見てみましょう。

JR新宿駅構内

こちらが2020年1月現在の渋谷駅の構内図です。

新宿駅と同じようにフロアが1階2階3階といった具合に3つあり、基本的には上下のフロアに改札があり真ん中のフロアがホームとなっています。

新宿駅はJRだけで1番線から16番線までありますが、渋谷駅は山手線が止まる1番線と2番線、そして湘南新宿ラインや埼京線などが止まる3番線4番線といった具合にホームが4つあります。

改札はハチ公改札、南改札、新南改札、中央改札、中央東改札、そして玉川改札の計6つと結構多いです。

これだけ見ると新宿駅と比べて規模が小さいようにも見えるかもしれませんが、JR内だけでもかなり面倒なところとかもあるんです。

では早速改札していくとしましょう。

・ハチ公改札への行き方

まずは1階にあるハチ公改札から見ていくとしましょう。

ハチ公改札へ行くのであればJRの場合、山手線で行くのがオススメです。

山手線のホームを新宿池袋方面に進んでいくと、ホームの突き当たりに階段があります。

渋谷駅ハチ公口への階段

これを下りるとハチ公改札へと行くことができます。

この改札の注意点として、ハチ公口の脇に出る場所とハチ公口と宮益坂口に通じる通路に面したところの2カ所に分岐しており、どちらも「ハチ公改札」という名前が付いています。

ハチ公改札通路側

ハチ公改札

距離自体はそんなに離れていないので大丈夫だとは思いますが、「ハチ公改札の前で待ち合わせ」という時は通路側なのかどうかという点もしっかりと決めておいた方が良いでしょう。

・南改札への行き方

続いて南改札です。

南改札はハチ公改札と同じように山手線のホームから行く事ができます。

ハチ公改札へ行く際は新宿池袋方面へと進みましたが、南改札へはホームの中央もしくは恵比寿寄りにある階段を下りていきます。

JR渋谷駅南改札

そうして道なりに行くと南改札へと簡単にいくことができます。

南改札は東口西口に行ける通路に面しています。

東口西口で待ち合わせをするという場合はこちらへ行くようにしましょう。

・玉川改札への行き方

3つ目の改札は玉川改札です。

渋谷駅玉川改札

この玉川改札はちょっと特殊な位置にあり、2階のホームに隣接する位置にあります。

しかも山手線の外回りのホームからしか行けないというちょっと面倒な場所にあります。

ですが、この改札からであれば井の頭線への乗り換えは一本道なのでとても判りやすいです。

・中央改札への行き方

では3階にある改札の解説へと移りましょう。

3階の改札へ行くのもやはり山手線のホームから行くのが簡単でしょう。

渋谷駅中央改札への階段

こちらを上がっていくと3階のコンコースに行くことができます。

渋谷駅3階コンコース

これを道なりに進んでいくと、このような案内板があります。

中央改札前案内板

この案内板のすぐ先にあるのがJR渋谷駅の中央改札です。

渋谷駅中央改札

中央改札を出て左にある階段を下りて右に行けば先ほど紹介した玉川改札へ、中央改札を出て右に進んでいけばこのあと紹介する中央東改札や東京メトロ銀座線の改札へと行くことができます。

・中央東改札

続いては最近新たにできた中央東改札です。

渋谷駅中央東口

こちらの改札は先ほどの中央改札の前を右に進んでいくとその突き当たりにあります。

写真だと改札が閉まっていますが、これは改札がオープンとなる1月29日の12時より前に言ったからこんな事になっているだけです。

普段は問題なく利用できます。

この中央東改札からは先日新たにできた東京メトロ銀座線のホームへと行くことができますし、渋谷の新たなランドマークとして注目されている渋谷スクランブルスクエアとも隣接しています。

銀座線への乗り換えや渋谷スクランブルスクエアに遊びに行くという場合はこちらの改札を使うと便利なのではないでしょうか。

・新南改札への行き方

最後に紹介するのはJR渋谷駅においておそらく最も問題児であろう改札の新南改札です。

なぜこの新南改札を問題児と揶揄するのか。

実は渋谷駅の新南改札は他の改札から離れた位置にあり、アクセスがとてつもなく悪いのです。

2020年1月現在、JR渋谷駅の山手線のホームがある1番線2番線と埼京線などのホームがある3番線4番線はかなり離れています。

山手線のホームから埼京線のホームに移動するのに少なくとも5分は掛かります。

この時間だけでもかなりの距離があるというのがおわかり頂けるかと思います。

なので新南改札に用があるという場合は、山手線ではなく埼京線などを使うのがオススメです。

というかその方が良いです。絶対に。

ですが、せっかくなので山手線のホームからの行き方についても紹介していくとしましょう。

まずは中央改札の前まで行きます。

中央改札前案内板

そうしたら右に進み中央東改札の方へと進みます。

渋谷駅中央東口

中央東口の前も通り過ぎ、通路を進んでいきます。

渋谷駅通路1

コンコースを進んだ後に下のフロアへと下りてひたすら一本道の通路を進んでいくと、ようやく埼京線などが止まる3番線4番線のホームへと到着します。

渋谷駅埼京線ホーム

ですが新南口はここからさらに進んでホーム中ほどのところにある階段もしくはエスカレーターを上がった先のところにようやくあります。

渋谷駅新南改札前エスカレーター

渋谷駅新南改札

当然ですが3番線4番線から山手線のホームまで行くという場合はこの逆のルートを通ることになります。

正直言って「バカじゃねーの?」と文句を言いたくもなりますが、それももうすぐ解決するでしょう。

というのも、この問題児の新南改札は2020年中には閉鎖される予定になっています。

なぜなら現在も進行中の渋谷駅の改修工事によって埼京線などのホームが北へ移動させる計画があるからです。

この計画には山手線のホームについても手を加えられることが計画されていて、現在2つの島がありながらもそれぞれの島に1つしかホームがない状態を多くの駅に見られるような1面2線化を行うということです。

それに加えて1階および3階のコンコースを広くすることで他社の路線との乗り換えの動線が改善されるようです。

渋谷駅は他社路線への乗り換えが複雑と言うことでも悪名高いのでそれだどのくらい変わるのか気になるところです。

スポンサード リンク



まとめ

今回は新宿駅と同じく多くの人を迷わせてきた渋谷駅のJRの改札への行き方について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

渋谷駅は新宿とはまた違った形で迷わせるような構造になっているので、先ほど言ったように現在行われている改修工事によって迷う人が少なくなってほしいものです。

今回のような都内で迷いやすいような駅に着いての解説も需要があればシリーズ化していきたいと思います。

では、今回はこの辺で。

この記事が皆様のお役に立てば幸いです。

(写真と文/鴉山翔一)

・参考文献

JR渋谷駅ホームページ

JR東日本:駅構内図(渋谷駅)
JR東日本渋谷駅構内のご案内をいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました