何て呼べばいいのか「JR新宿ミライナタワー」「バスタ新宿」「ニュウマン」

何て呼べばいいのか「JR新宿ミライナタワー」「バスタ新宿」「ニュウマン」

2016年にオープンしたJR新宿駅南口の複合施設。

アナタは、何て呼んでる?

「JR新宿ミライナタワー」・・・?

「バスタ新宿」・・・?

それとも、「NEWoMan/ニュウマン」・・・?

「ルミネゼロ」と呼ぶ人もいるよね。

「何か、ややこしいんだよ!」

と頭をかきむしりたくなるのはワシだけじゃろうか?

何かと複雑でややこしいJR新宿駅だが、またまた、ややこしいものが出来てしまい、新宿はますます複雑になるのである。

 

そこで今回、新宿南口の複合施設をレポートする!

images
 

スポンサード リンク



 

■新宿南口の複合施設は「都」か「区」か気になる!

 

「都」か「区」か、とにかく気になるのはロバートの秋山だけではないはずだ。

「都」の施設なのか、「区」の施設なのか、とにかく気になる。

 

いったい、この施設はどこのものなんじゃろう?

 

ことの発端は、JR新宿駅の南口に面している甲州街道の高架が老朽化していたことからはじまる。

1925年に架けられた橋だというから、かなりのお年をめした建築物だったわけだ。

 

そこを毎日何万台も車が走るわけだから、危ない話だ。

 

それで、1990年に「架け替えようじゃないか」という計画が浮上した。

 

この計画にJR東日本が「だったら、新宿に新たなランドマークが欲しくない?」と言い出したわけ。

 

おまけに、JR新宿駅の南口はタクシー乗り場がなくて、甲州街道に止めるタクシーが交通の妨げになっていて危なかったんだなぁ。

 

「じゃ、ついでにタクシー乗り場も作っちゃえ」

 

「いやいや、高速バスの乗り場も欲しいよね」

 

ということで、いろんなものを詰め込んで便利にしちゃおうとなった。

 

で、できたのがこの複合施設。

 

ウィッキペディアの「JR新宿ミライナタワー」のページに建築概要がある。

 

・所在地 – 東京都新宿区新宿四丁目1番6号、東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号。

 

・事業主 – 事務所 – 株式会社ジェイアール東日本ビルディング、商業施設・文化施設等 – 株式会社ルミネ

 

・設計者 – 東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所。

 

・管理運営 – 事務所 – 株式会社ジェイアール東日本ビルディング、商業施設・文化施設 – 株式会社ルミネ

 

 

これを見ると、「都」でもなく、「区」でもない。

 

どうやら、JR東日本のようだ。

 

ちなみに、場所は新宿区と渋谷区をまたがっている。

 

img_1016

 

■タクシーに乗るなら「バスタ新宿」の3階へ!

 

高速バスに乗る人は、当然、この複合施設のことを「バスタ新宿」と呼ぶだろう。

 

とにかく、新宿は高速バスがいっぱいだ。

「バスタ新宿」ができたおかげで、随分と便利になった。

 

「バスタ新宿」というのは、もちろん、高速バスターミナルとタクシー乗り場のことだ。

 

このエスカレーターに乗れば3階、4階へと行ける。

このエスカレーターに乗れば3階、4階へと行ける。

 

3階のタクシー乗り場は、普通に、タクシーに乗ればいい場所だ。

 

ただ、「バスタ新宿」ができたおかげで、JR新宿駅の南口を出てすぐにタクシーを止めようとしても、止まってくれなくなった。

 

南口改札を出てタクシーに乗りたい場合は、面倒でも、わざわざ甲州街道を渡り、バスタ新宿のエスカレーターに乗って3階へ行かなければいけない。

 

甲州街道でタクシーを止めると危険なのだ。

利用者もそこんところ、心得たほうがいいぞ!

 

ビルの3階にタクシー乗り場を作っちゃうというもスゴイ発想だよね!

3階のタクシー乗り場はこんな感じ!

3階のタクシー乗り場はこんな感じ!

 

 

■高速バスに乗るなら「バスタ新宿」の4階へ!

 

ここはビルの4階なのだ。

この4階に広いバスターミナルがあるのだ。

 

スゴイよね。

のりばがいっぱいあって迷うほどだ。

img_1022

いろんなバス会社のバスが乗り入れている。

 

 

・Aエリア(A1 – A3):空港リムジンバス、北関東・千葉・福島方面

・Bエリア(B4 – B6):箱根・静岡・山梨方面

・Cエリア(C7 – C9):北陸・長野・岐阜方面

・Dエリア(D10 – D12):仙台・名古屋・大阪方面、

ちなみに、ワシは出身が広島なんで、広島へはどう行けばいいのか調べてみた。

1日に何本か出てるらしい。

 

片道大人7,000円とあった。

早目に予約すると安くなったり、祝日や曜日によって値段がちがったりするが、新幹線で実家に帰ることを思えば断然安い。

 

乗り場もいっぱいある。

乗り場もいっぱいある。

 

高速バスターミナルのなかは、スゴイよ。

ちょっとした空港のようだね。

 

ずらりとチケット窓口があって、そこにお客さんが行列をなしているわけ。

壮観だね。

 

待合室は人であふれている。夜に出発するバスもあるので、夜も人でいっぱいだ。

待合室は人であふれている。夜に出発するバスもあるので、夜も人でいっぱいだ。

 

案内窓口もあって、わからないことがあればここでコンシェルジュが優しく教えてくれる。

この日は、外国人さんがいっぱい群がってたぞ。

 

ま、新宿は外国人観光客がいっぱいだから高速バスを利用する外国人もいるだろうね。

そんなとき、母国とは勝手が違うので、迷うのだろう。

日本人だって新宿は迷う。

 

案内窓口は重要だね。

 

img_1026

≪バスタ新宿の公式サイト≫

http://shinjuku-busterminal.co.jp/

 

 

■「バスタ新宿」から羽田空港へ行くのが便利に!

 

な、な、な、な~~んと!

新宿から羽田空港へ行く人は、「バスタ新宿」から高速バスに乗るのがいいぞ。

 

重い荷物を持って、満員電車に乗るのは嫌だよな。

高速バスなら荷物はバスのトランクのなかに入れちゃえばいいわけだ。

 

あとは、ノンストップで空港まで連れて行ってくれる。

これは便利だね。

 

しかも、羽田行きのバスは1時間に3本くらいのペースで出発している。

新宿と羽田間を約50分で走ってくれる。

もちろん、バスだから渋滞に巻き込まれることもあるから気をつけて欲しい。

 

img_1018

 

≪バスタ新宿から羽田行きリムジンのページ≫

http://www.limousinebus.co.jp/platform_searches/index/6/279

 

 

 

■「NEWoman」は新しい時代を生きる女性のためにあるらしい!

 

「NEWoman」はひとことで言うとデパートだね。

この複合施設の物販部門とでもいえばいいのかな。

 

ま、新宿駅は1日の乗降者数がギネスブックに載っている世界一の駅だ。

とにかく人が多い。

 

だから、デパートも多いのだ。

「伊勢丹」「高島屋」「ビックロ」「小田急百貨店」「京王百貨店」「丸井」「ルミネ」「新宿ミロード」などなど。

 

「NEWoman」は「伊勢丹」や「高島屋」ほどの規模はないが、20代30代の働く女性向けの洋服や雑貨、カフェやレストランなどが入っていて、女性客は大満足!

 

新築のビルの斬新なカフェやレストランがあるので、ちょっとした驚きや感動がある。

デート客も多い。

 

【cafe&レストラン】

 〈1F〉

・Blue Bottle Coffee         カフェ

・LE CAFÉ de Joël Robuchon        ベーカリー・カフェ

 

〈2F エキソト〉

・DEAN & DELUCA CAFÉ         カフェ・グロッサリー

・JANICE WONG            デザートバー

・TORAYA CAFÉ・AN STAND   あん・カフェ

・VERVE COFFEE ROASTERS    コーヒーショップ

・800゜DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA          ピッツェリア

 

〈2F フードホール〉

・OysterBar wharf           オイスターバー

・SALON BUTCHER&BEER        ビストロ&バー

・SUSHI TOKYO TEN、 すし

・tavern on S <és>           レストラン・バー

・ベーカリー&レストラン 沢村      ベーカリー・レストラン

 

〈3F〉

・SALON BAKE&TEA     カフェ

 

〈4F〉

・BLOOM&BRANCH TOKYO/COBI COFFEE box  メンズ・レディス・コーヒーショップ

・GARDEN HOUSE         レストラン・カフェ

 

〈6F〉

・ROSEMARY’S TOKYO レストラン・カフェ

 

img_1032

 

≪NEWomanの公式サイト≫

https://www.newoman.jp/

 

 

 

■「LUMINE ZERO」はルミネの文化交流施設

 

ルミネという名前がついているから、デパートかなと思ったけど、違うみたいだ。

ルミネの文化交流施設なんだそうだ。

 

ファッションショーや展示会、セミナーなどを行うイベントスペースがある。

約500㎡の広さだ。

 

新宿がアートの発信地になるかもしれないと思うと、個人的にはワクワクするなぁ。

 

img_1035

 

≪LUMINE ZEROの公式サイト≫

http://www.lumine.ne.jp/luminezero/
 

スポンサード リンク



 

■JR新宿ミライナタワーは歴史と未来が融合したオフィスビル

 

地上32階・地下2階のオフィスビルが「JRミライナタワー」だ。

金融企業や精密機器メーカー、IT企業などが入っている。

 

就職面接などで「JRミライナタワーに来てください」と言われたら、ここへ来ればいい。

 

こんな便利なビルで働けるようになったらいいだろうなぁ。

同級生たちから羨ましがられるはずだ。

 

世界一の新宿駅に直結しているオフィスビルは、ここだけだ。

 

img_1031

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*