学問の神様である菅原道真を祀る神社は新宿にはいくつもある

赤城神社蛍雪天神パワースポット

新たな年を迎え、いよいよ本番が迫っているものがあります。

そう。受験です。

この日のために毎日勉強し続けてきたという学生さんはとても多いことでしょう。

そんな受験生に人気なのが菅原道真を祀っている神社です。

菅原道真は学問の神様として幅広く信仰を集めていますし、福岡の太宰府天満宮や東京上野にある湯島天神には合格祈願のために訪れている事でしょう。

ですが、ご存じでしょうか。

実は新宿区内にも菅原道真を祀っている神社というのがいくつもあるんです。

そこで今回は新宿区内になる菅原道真を祀った神社を紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク



・菅原道真とはどんな人物か?

神社の紹介に移る前にまずは学問の神様として有名な菅原道真がどのような人物だったのかという事について紹介していきたいと思います。

wikipediaより

菅原道真は平安時代に実在した人物で、朝廷に何人もの官人を輩出した貴族の家柄に生まれました。

幼少期から詩や和歌などに才能を見せ、18歳で学者としての地位を築いただけでなく武芸においても有名で、最終的には右大臣にまで出世し天皇からも信頼されていました。

ですがそんな道真の出世をよく思っていなかった人たちがいました。

当時の有力貴族である藤原氏や中下旧貴族たちです。

彼らは道真に対してあらぬ噂を流し、道真を京都から遠ざけようとします。

その結果、噂を信じてしまった後醍醐天皇によって道真は現在の福岡県にある太宰府へと左遷します。

太宰府での厳しい生活の中でも国の平安と自信の潔白を祈り続けた道真は59歳でこの世を去ります。

道真の死後、都では様々な異変が起こりました。

道真の政敵とされた藤原時平が病死、黒幕とされる源光が狩りの最中に溺死、醍醐天皇の子どもや孫が次々と病死、さらには都の清涼殿に雷が落ちて多くの死傷者が出るという事まで起きました。

これらの事態を受けて後醍醐天皇自身もほどなくして崩御し、朝廷はこれらの出来事を道真の祟りとして恐れるようになりました。

そして道真の罪を許すとともに道真の子どもたちも京都に呼び戻しました。

道真に関しましては太政大臣に昇格されただけでなく、落雷の一件から雷神と結びつけられて当時火雷神が祀られていた北野に神社を作りました。

これが現在でも京都に行く修学旅行生に人気の北野天満宮です。

wikipediaより

その後しばらく京都には道真の祟りがしばらく続きますが、時代とともに天神信仰が全国に広まっていきました。

そして祟り封じとしての天神様は道真の功績を讃えた学問の神様となったのです。

 

では菅原道真という人物がどのような人物だったのかが判ったところで新宿区内にある菅原道真を祀る神社を紹介していくとしましょう。

・新宿 成子天神社

1つ目は新宿の大ガードから青梅街道を中野方面へと進んでいった先にある成子天神社です。

成子天神社外観

成子天神社の創建は903年と古く、当時菅原道真が亡くなったのを嘆いた家臣が道真の像を太宰府から持ち帰ったのが始まりだとされています。

境内には七福神の像も安置されています。

菅原道真だけでなく七福神の御利益も授かりたいという人はこの成子天神を訪れてみてはいかがでしょうか。

・神楽坂 赤城神社の蛍雪天神

2つ目は東京メトロ東西線の神楽坂駅のすぐそばにある赤城神社の境内にある蛍雪天神です。

赤城神社蛍雪天神

この蛍雪天神ですがかつては朝日天満宮という名前で江戸二十五社の一つとして横寺町にあったようですが、信徒がいなくなってしまったということで1877年に現在の場所に移ってきたようです。

その後戦火によって焼失してしまいましたが、2006年に横寺町にある出版社「旺文社」の寄進によって復興したということです。

名前にある蛍雪は中国の故事成語「蛍雪の功」から来ているということです。

受験という大一番に向けて苦労しながら勉強してきた人にはふさわしい名前の神社かもしれません。

・東新宿 西向天神社

最後に紹介するのは、東新宿の住宅街の中にある西向天神社です。

西向天神社

創建は1228年頃で、地形の関係で神社の社殿が京都の方を向いていることから西向天神社という名前になったようです。

1570年頃に一度全焼した際に再建され、630年頃に徳川家光が鷹狩りの際に荒れ果てた西向天神社を見て社殿修復のために金の棗(なつめ)の茶入れを下賜されて再建したとされています。

この後村社となったことからかつては大久保天満宮と呼ばれて、東大久保村の鎮守社とされていました。

この西向天神社は新宿区内にありながらも周りが住宅街であるからか、とても静かな空気と緑に包まれていますので他の神社にはない雰囲気があります。

この独特な雰囲気の神社で菅原道真の御利益にあやかりたいという人は西向天神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク



まとめ

今回は学問の神様として有名な菅原道真がどのような人物であったのか、そして新宿区内にある菅原道真を祀る神社を紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

受験という大一番に向けて受験生の皆さんは今必死になっている時期でしょうし、身近に受験生がいる人にとっても何か出来ることはないかとやきもきしている時期であるでしょう。

もし時間があるのであれば今回紹介した神社を訪れて受験合格のお願いをしてみてはいかがでしょうか。

(写真と文/鴉山翔一)

・神社情報

成子天神社
・住所
東京都新宿区西新宿8-14-10

赤城神社 蛍雪天神
・住所
東京都新宿区赤城元町1-10

西向天神社
・住所
東京都新宿区新宿6-21-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました