日本に初上陸した新宿の「エッグスラッド」が卵サンド好きにはたまらない!!

フェアファックスサンド レストラン

目玉焼きや卵焼きなど身近な料理が多い卵料理。

卵料理は素材が基本的に卵プラスアルファという事が多いので、基本的にはそんなに大差がない事が多いでしょう。

なので卵が好きな人は他とは違った卵料理が味わえるお店ができたとなれば、お店自慢の卵料理を食べに行くという多いのではないでしょうか。

そんな卵好きな方に朗報です。

先日新宿駅のそばに卵料理が自慢のお店がオープンしました。

しかもそのお店はアメリカ発そして日本初出店の人気店と言う事です。

今回は先日新宿駅のそばに先日新たにオープンしたアメリカ発の卵好きのための店「eggslut(エッグスラット)」を紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク



・LAセレブが愛したお店が初上陸

今回紹介するエッグスラットがあるのはJR.新宿駅のすぐそばにある「サザンテラス」にあります。

サザンテラスを新宿駅のほうまで進んでいくと新宿ミロードの方へと行ける甲州街道の上を南北でつなぐ歩道橋があるのですが、エッグスラットが入っている建物の2階はこの歩道橋と繋がっています。

エッグスラット

エッグスラットがあるのはこの建物の1階部分です。

休日のランチタイムともなればご覧のようにお店の前にはすでに多くの人がエッグスラットのサンドイッチを食べる為に待っているという状態になります。

ちなみにこの列なのですが、さすがに天気が悪い時ならそんなに混む事もないだろうと考えて、多少雨が降っていた翌日にも行ってみたのですが、一人か二人少ない程度で相変わらず待っている人は結構いました。

まさか雨が降っている中でも店の外で待っているというのは、それだけ注目を集めているお店だという事でしょう。

ですが、それもある意味では当然なのかもしれません。

このエッグスラストは元々ロサンゼルスで人気を集めた卵料理の専門店で、現地では「セレブから愛される朝食」として人気を集めていたようです。

そしてそんなエッグスラストの日本店舗は先日オープンしたサザンテラスにオープンしたお店のみ。

つまり日本で食べられるのは新宿でしか食べられないのです。

それもあってなのか、オープンから1ヶ月近く経っても長い列を作っています。

 

今回は外で15分ほど、そして店内で5分ほど待ちました。

エッグスラットメニュー

エッグスラットで提供しているエッグサンドは食パンで作るのではなくハンバーガーに使うようなバンズを使用しています。

そのため見た目もサンドウィッチというよりはハンバーガーのような見た目をしています。

またハンバーガーであればセットで付いてくるポテトもありません。

ハンバーガーとオレンジジュースというのがロサンゼルススタイルという事みたいです。

今回はそれをしてみる事にしましょう。

・とろとろ卵のエッグサンド

レジで注文と会計を済ませた際に受け取ったセットのオレンジジュースを持ちながら、どこか空いている席はないか探します。

エッグスラットの席は窓に面したところのカウンター席、レジの前あたりに背の高いテーブル席、壁沿いに立ち食いの席、そして外にもテーブル席が用意されています。

とりあえずレジの前から少し離れたところで店内を見渡し続けているとたまたま一席空いたので、そこに座る事にしました。

とりあえずようやく落ち着く事ができたので、セットのオレンジジュースを飲んでみるとしましょう。

オレンジジュース

一口飲んでの感想としては、結構濃いめのオレンジジュースといったかんじでした。

おそらく果汁100パーセントなのでしょうか、ジュースの中に果肉が入ってるのでより濃くかんじるのかもしれません。

あんまり飲み過ぎるとメインの料理を食べる時に楽しむ分が無くなってしまうので、残りは注文した品が届いてからにするとしましょう。

 

そうこうしているとレシートに書かれていた番号が呼ばれました。

レジの脇のところで注文していた料理を受け取り、席へと戻って包みの中を見ます。

フェアファックスサンド

フェアファックスサンドアップ

エッグスラットの看板メニュー「フェアファックスサンド」はネギのようなモノを混ぜたスクランブルエッグをハンバーガーで使われそうなバンズに挟んだもののようです。

ですがハンバーガーにはあって当然のパティがこのフェアファックスサンドにはありません。

なので分類としては卵サンドということになるのでしょう。

注文した時から思っていましたが、これはもう私が知っている卵サンドのそれとはまったくの別物と考えた方がいいでしょう。

ずっしりとしたエッグサンドを持って一口かぶりついてみると、とろっとしたスクランブルエッグが舌を包み込みます。

イメージとしては、とろとろオムライスのオムレツ部分がスクランブルエッグになってサンドイッチになったといったところでしょうか。

ゆで卵とマヨネーズで作ったものとはまったく違った食感でとてもおいしいです。

 

このハンバーガーはフォークが一緒に付いてきます。

いつ使うのかと思ってましたが、食べている間に包み紙の中に卵があふれてしまうのでそれを食べるのに使いました。

使い方が正しいかどうかはわかりませんが、ナイフがない事を考慮するとその食べ方でいいのかもしれません。

・日本限定のエッグサンド

このエッグスラットが日本に初出店したのに合わせ、エッグスラットでは日本限定のエッグサンドが販売されています。

ルートトゥエンティーサンド

それがこの「ルートトゥエンティーサンド」です。

このルートトゥエンティーサンドはエッグスラットの自慢であるとろとろのスクランブルエッグに加え、半熟の目玉焼きとビーフパティを挟んだサンドイッチとなっています。

一口かぶりついてみると、エッグサンドとはまた違ったインパクトがあります。

先ほど紹介したフェアファックスサンドにはなかった肉のジューシーさが加わってはいるのですが、卵がそれに負けているような気は一切しません。

むしろお互いのうまみを引き立てているように感じます。

お値段は結構しますが、これはもう一度食べてみたいと思いました。

スポンサード リンク



まとめ

今回は日本に初上陸したこれまでにないエッグサンドが食べられるお店「エッグスラット」を紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

元々このお店はアメリカでは1台のフードトラックで販売していたという事です。

そんなお店が海を渡っても行列を作っているのですから本当に驚きです。

他にはないような卵サンドを食べてみたいという方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

(写真と文/鴉山翔一)

今回紹介した品

フェアファックスサンド 880円

ルートトゥエンティーサンド 1180円

オレンジジュース 400円(セットだと380円)

全て税抜き

・お店情報

エッグスラット

・住所

東京都渋谷区代々木2-2-1

・営業時間

7:30~22:00(L.O.21:00)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました