西新宿の最強パワースポット「十二社熊野神社」はこんな神社だ

    境内入り口

    様々な神社仏閣、パワースポットと呼ばれる場所がある新宿。

    先日は新宿駅の東口の新宿総鎮守の神社を紹介しました。

    ですが実は新宿総鎮守と銘打たれている神社は西口側にもあるんです。

    というわけで、新宿のオフィス街の中に佇むパワースポット「十二社熊野神社」を紹介していきたいと思います。

    スポンサード リンク



    ・新宿中央公園の静かな神社

    十二社熊野神社があるのはオフィスビルがいくつもそびえ立つ西新宿。

    その西新宿の西側、新宿区と渋谷区の境界にほど近いところにある新宿中央公園の西端に十二層熊野神社はあります。

    西新宿は東京都庁などのようなコンクリート製の建物が多数あるのでどこか無機質な雰囲気があるかもしれませんが、新宿中央公園の敷地内は緑が多いのでまた違った印象を受けるかもしれません。

    境内入り口

    十二社熊野神社の創建は室町時代。

    中野長者と呼ばれていた鈴木九郎という商人が自身の故郷である紀州の熊野三山の若一王子を祀ったところ、商売が成功して運気も上がったそうです。

    それをきっかけに紀州の熊野神社から十二所権現といわれる熊野三山の御祭神をすべて祀るようになったのが新宿の熊野神社の起源とされています。

    江戸時代には熊野十二所権現社と呼ばれ、境内に設けられていた池や滝は江戸の景勝地として当時の人々に親しまれて、神社周辺は花街として賑わっていました。

    十二社の碑

    池と滝は明治以降の開発により残念ながら姿を消して締まっていますが、当時の様子を記した記念碑が境内に残されています。

    ちなみに「十二社」という名前はこの熊野神社のある西新宿4丁目付近のかつての地名で、その名残としてこの熊野神社の前にある交差点から甲州街道のほうへと伸びている大通りが「十二社通り」という形で残っています。

    ・金運と勝負運に強い十二社熊野神社

    さて、熊野神社の境内へと入って行きましょう。

    熊野神社本殿

    境内へと入ると正面に熊野神社の本殿があります。

    熊野神社の御祭神は「櫛御気野大神(クシミケヌノオオカミ)」、そして「伊耶那美大神(イザナミノオオカミ)」の2柱です。

    クシミケヌノオオカミというのは聞き慣れないかもしれませんが、これは日本神話に登場する須佐之男命(スサノオノミコト)の事を指しているようです。

    そして伊耶那美大神も同じく日本神話の「国産み」で登場する女性の神様です。

     

    この花園神社は金運アップと勝負運アップの2つに御利益があるとされています。

    まず金運。

    金運に関してはとある言い伝えから金運に御利益があると言われています。

    その言い伝えとは「白い蛇」の目撃情報です。

    蛇は脱皮をする事から再生や成長の象徴とされていますが、中でも白い蛇というのは七福神で有名な弁財天の使いとされています。

    そして弁財天といえば日本では財宝神として信仰を集めています。

    それも関連してなのか、本殿の脇には弁財天を祀る弁天社や稲荷社、さらには大鳥社が設けられています。

    弁天社や大鳥神社

    続いて勝負運。

    こちらについては熊野神社の至るところで見受けられる「八咫烏(ヤタガラス)」が関係してきます。

    八咫烏は日本神話において神武天皇の大和国へと道案内をしたという足が3本あるカラスです。

    熊野三山ではカラスは神の使いとされており、中でもヤタガラスはスサノオノミコトに仕える存在として熊野のシンボルとなっています。

    3本の足にはそれぞれ「天」、「地」、そして「人」といった意味があるとされていて、人と自然、そして神が同じ太陽から生まれた兄弟だという事を表しているといわれています。

     

    ヤタガラスは身近なところでは日本サッカー協会そしてサッカー日本代表のエンブレムの衣装に描かれています。

    そんなヤタガラスは神の使いでもあるとともに必勝のシンボルとしても信仰されており、十二社熊野神社ではヤタガラスのお守りといったモノも販売されています。

    ヤタガラスのお守り

    この必勝に関する御利益はすさまじく、2011年の女子ワールドカップの際になでしこジャパンは出国する前にこの十二社熊野神社を参拝していたといいます。

    結果は皆さんもご存じの通り、格上のチームであるアメリカからPK戦の末勝利を掴み取り、優勝という輝かしい成績を残しました。

    これだけでも熊野神社の御利益のすさまじさというのはご理解いただける事だと思います。

    ・十二社熊野神社の御朱印

    ではここで十二社熊野神社の御朱印を見てみましょう。

    十二社熊野神社で提供されている御朱印には神社の名前に加え、神社のシンボルでもある八咫烏のスタンプが押されています。

    熊野神社御朱印

    今回の御朱印は通常の御朱印ですが、調べた情報によると夏場は夏詣限定の御朱印が、そして11月には酉の日限定の御朱印がいただけるみたいです。

    スポンサード リンク



    ・まとめ

    今回は西新宿でもトップクラスのパワースポット「十二社熊野神社」を紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    新宿という土地柄から平日休日問わず人が多いというイメージを持たれている人もいるかもしれませんが、十二社熊野神社のあたりはとても静かな雰囲気に包まれています。

     

    十二社熊野神社は新宿中央公園の端にある事からJR.新宿駅からだと少し距離があります。

    なので都営地下鉄の西新宿5丁目駅もしくは東京メトロの西新宿駅から行くのがいいかもしれません。

    気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

    (写真と文/鴉山翔一)

    ・神社情報

    十二社熊野神社

    ・住所

    東京都新宿区西新宿2-11-2

     

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *