新宿のラグビーワールドカップメガストアには様々なグッズがある

    いよいよ開催が目前となったラグビーワールドカップ。

    代表メンバーの発表も先日行われたのもあって今からどうなるか期待している人も多いと思います。

    今回ワールドカップの開催に合わせ、様々なグッズを扱うオフィシャルショップのようなものが日本各地にできています。

    その中でも、先日新宿にオープンしたのがどうやら旗艦店という扱いになっているみたいなんです。

    今回は、いよいよ開催が目前となったラグビーワールドカップのオフィシャルグッズを扱うメガストアについて紹介していきたいと思います。

    スポンサード リンク



    ・あのビルの跡地で開催されているメガストア

    今回日本で開催されるラグビーワールドカップのグッズが購入できるメガストアはこの秋新たにオープンした「SHINJUKU ODAKYU PARK(新宿小田急パーク)」というイベントエリアに期間限定でオープンしています。

    新宿小田急パークという名前から小田急百貨店や小田急ハルクの建物の中にありそうな気もしますが、このイベントスペースはそういった建物の中にある訳ではありません。

    ではどこにあるのかというと、新宿駅前のロータリー沿いのかつて新宿スバルビルがあった場所にこの新宿小田急パークはあります。

    新宿スバルビルはかかつて本社として利用していた東藤ビルを解体し、同じ場所に新本社ビルとして1964年に建て替えられたビルです。

    かつて1階部分にはショウルームなどもあったようですが、2010年に小田急電鉄にビルを売却し、現在は本社をエビスに移しているという事です。

    その後中のテナントが徐々に撤退していき、2018年の夏にマクドナルド新宿スバルビル店が閉店したのを最後に新宿スバルビルは役目を終え、翌月から地上部分のみの解体が行われました。

    解体工事は2019年の5月には終了したのですが、解体された時点では跡地をどうするのかという計画はまだ明確には決まっていませんでした。

    いちおう新宿区の再開発の対象エリアにはなっていますが、今後の活用が決まるまでの間はイベントスペースとして活用する事で活性化を狙おうとしているみたいです。
    今回の企画は第1弾で、既に第2弾に話が進んでいるみたいです。

    ・どんなものが売っているのか

    では早速ラグビーワールドカップのメガストアへと入ってみるとしましょう。

    外観

    入り口を入るとまず目に入ってくるのは出場国のユニフォームのレプリカが置かれています。

    ユニフォームレプリカTシャツ

    その反対側には同じく各国のユニフォームを模したスポーツキャップがずらりと並べられています。

    売り場のいたるところに出場国の国旗やユニフォームのデザインを模したと思われるラグビーボールがカゴに入れられておかれています。

    ラグビーボール

    今回のラグビーワールドカップのマスコットキャラクター「レンジ―」のぬいぐるみやだるまぬいぐるみも多数置かれています。

    ぬいぐるみ

    またこれも調べて知ったのですが、レンジ―というのは2人揃っての名前で白い方が「レン」、赤い方が「ジー」という名前だそうです。

    たいていこういったマスコットキャラクターは男女のペアや仲のいい友達という事が多いと思いますが、この2人(匹?)は親子という事です。

    入り口付近は出場国をイメージしたグッズが多いのに対し、奥の方に進むと今回のワールドカップのロゴがあしらわれたようなグッズが多くなっていきます。

    スポーツタオル

    お菓子

    様々なグッズをぼうっと見ていると、他でもなかなか見ない、別の意味で目立っていたグッズを見つけました。

    陣羽織

    はっぴ? 甚平?

    どちらもはずれです。

    商品名を見て驚きました。

    これ、「陣羽織」です。

    「いや誰得やねん!?」と思わずと思わず声を出しそうになりました。

    ちなみにお値段、なんと16000円。

    結構いいお値段がします。

    ちなみにこの時見た限りでは赤青緑の3色だけでしたが、ラグビーワールドカップのオンラインストアの情報によるとこのほかに黄色、水色、白、黒の4色もあるようです。

    いやほんと誰得だよ、というかどこ需要なんだよ・・・・・・。

    スタジアムやパブリックビューイングで観戦しに行く時に着ていったら間違いなく目立つでしょう。

    他の人とは違った格好をしてみたいという人は購入してみてはいかがでしょうか。

    ・新宿でもパブリックビューイングをやるらしい

    サッカーのワールドカップでも人気のパブリックビューイング。

    現地に行けないにしても

    記事を書くために色々と調べてみると、今回開催されるワールドカップのパブリックビューイングをやるという計画もあるみたいです。

    詳細のリンクはこちら

    8月13日の時点で業務委託をする業者が決まったという事なので今後の情報に期待したいところです。

    スポンサード リンク



    まとめ

    今回は新宿駅の駅前にオープンしたラブビーワールドカップのメガストアを紹介しました。

    いかがだったでしょうか。

    ラグビーワールドカップ2019は9月20から開催となります。

    日本代表がどんな活躍を見せるのか。

    今から期待していましょう。

    また大会期間中は優勝チームに授与されるウェブ・エリス・カップの展示も行われるそうです。

    気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

    (写真と文/鴉山翔一)

    お店情報

    ラグビーワールドカップ メガストア

    ・住所

    東京都新宿区西新宿1-7

    ・営業時間

    9月18日まで                                  10:30~20:00

    9月19日から11月4日まで           10:00~22:00

    11月5日から11月20日まで         10:30~20:00

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *