新宿の遠藤水産で北海道の味を楽しむ

    肉、魚、野菜と様々なおいしい食材がとれる北海道。

    旅行先としても人気の場所ですが、いかんせん広いため、北海道各地を回っておいしい物を食べ歩くというのは日数や費用的にいささか厳しいところがあります。

    ですが今回、新宿駅のそばに北海道の様々な食材を扱う居酒屋を見つけました。

    今回は新宿駅からすぐ行くことができるお店「遠藤水産」を紹介していきたいと思います。

    スポンサード リンク



    ・駅から外に出ることなくいけるお店

    居酒屋の立地条件として嬉しいもの。

    それは駅から近いということではないでしょうか。

    駅から徒歩1分とか2分という場所あればかなり嬉しいでしょうが、それでも解決出来ない問題があります。

    それは雨です。

    いくら駅から近い場所にあったとしても外にでなくてはいけないとなれば憂鬱さが残るところです。

    ですが今回する遠藤水産においてはその心配をする必要はないでしょう。

    なぜなら新宿駅から外に出ることなくお店まで行くことができるのです。

    遠藤水産は新宿駅に隣接する「パレッドビル」というビルの中にあります。

    このビルは新宿駅の西口から出て右に進むと東京メトロ丸ノ内線の新宿駅の方へと行けます。

    そこから少し進んだところにパレッドビル内にあるユニクロの売り場へ行ける入り口があります。

    ビル内に入ったら九階までエレベーターで移動します。

    遠藤水産は10階にあるのですが、エレベーターが9階までしか動いていないのでそこからは階段で行くことになります。

    エレベータを降りて左手すぐの階段を上がるだけですので迷わず行くことはできるでしょう。

    ・北海道のおいしい食材が集まる居酒屋

    お店に着いたところで遠山水産がどんな居酒屋なのかを紹介していきたいと思います。

    遠藤水産は北海道のおいしい食材を集めた居酒屋です。

    魚介

    海老蟹

    貝肴

    メニューを見るとカニやエビなどの魚介系をはじめ、様々な魚介の刺身の盛り合わせがあったりします。

    北海道あるある

    メニューの後ろのほうには北海道に関してのランキングや北海道の方言や「北海道あるある」などが記載されたページがあったりします。

    ・・・・・・北海道は行ったことないのであるあるネタがほとんどわかりませんが、上の方にある時計台ネタはなんとなくわかる気がします。

    確か埼玉県にもそんなかんじの場所があったと思いますので・・・・・・

    なおどこだったかは覚えていないもよう。

     

    遠藤水産では北海道を全面的に推しているだけあって、お酒に関しても北海道に関連したものがかなり充実しています。

    ご当地ドリンク

    地酒

    これだけ北海道に関する食材やお酒が多ければなんとなく北海道えおたべ歩きしているような気分も味わえるかもしれません。

     

    まあメニューを見るのはその辺にして何か食べ物を注文することにしましょう。

    せっかく北海王の食材をたくさん扱っている店なのですから北海道っぽい食材の料理を頼みたいところです。

    豊富な種類から迷いに迷った結果、とりあえず二品注文することにしました。

    まず鮭といくらが盛られた北海道親子丼。

    北海道親子丼

    海鮮は色々とあったのですが、丼物の中でもおいしそうだったのでこちらを選んでみました。

    ちなみにこちらの親子丼は通常サイズの他に、呑みの後なんかには嬉しいハーフサイズも用意されていたりします。

    ですがこの丼自体そんなに量がある訳ではないので、人によっては通常サイズでもまったく問題ないかもしれません。

     

    そしてもう1品は海鮮ではなく、肉。

    ザンギ

    「唐揚げなんて大抵の居酒屋どこでもあんだろ!」と思われるかもしれませんがこれが北海道となると話が少し変わってきます。

    そう。こちらは北海道でザンギと呼ばれている料理で、鶏肉に衣をつけてあげた料理となっています。

     

    ・・・・・・まあ、ようは気分の問題です。

    ぼた餅とおはぎ、大判焼きと今川焼き、これらを同じ物とみるか否かというところに通じるものはあると思います。

    実際食感もサクッとしたかんじの衣がついた唐揚げと大差ありませんでしたし。

     

    最初に頼んだのは以上の2品でしたが、料理を待っている間にちょっとあまり見ないし聞かないものを見つけたので追加で注文することにしました。

    それがこちら。

    生ハム

    生ハムではあるのですが、問題は肉の種類。

    じつはこれ、ラム肉を使った生ハムなんです。

    生ハムというと基本的には豚肉だと思うんですが、まさかラム肉を使ったものがあるなんて思いもしませんでした。

    試しに一口食べてみると、いたって普通の生ハムでした。

    ラムというと臭みがあるというのでどんな感じなのかと恐る恐るでしたが、おいしかったのでよかったです。

    ・いくらがこぼれるまで乗ったご飯

    今回はお腹おと財布事情から注文はしませんでしたが、遠山水産にはイクラ好きの人にはたまらない料理があります。

    そらが「イクラのつっこ飯」です。

    こちらの料理は丼に盛られたご飯の上にイクラが器からこぼれるまで乗せ続けた物となっています。

    目の前で丼にどんどんと盛られていく様はまさに圧巻でしょう。

    いくらをたっぷりと味わいたいという人は注文してみてはいかがでしょうか。

    スポンサード リンク



    ・まとめ

    今回は新宿駅から駅の外に出ずにいけるお店「遠山水産」を紹介していきました。

    いかがだったでしょう亜。

    この遠山水産には今回は祖父解しきれなかったおいしそうな料理がまだまだあります。

    気になった方は足を運んでみてください。

    (写真と文/鴉山翔一)

    お店情報

    遠藤水産新宿西口パレット店

    ・住所

    東京都新宿区西新宿1-1-1

    ・電話番号

    050-5267-2232

    ・営業時間

    平日 15:00~24:00

    金曜 15:00~28:00

    土日祝 12:00~24:00

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *