東京2020オフィシャルストアは新宿のここにある

    サムネイル

    いよいよ開催まで残り1年を切った東京オリンピック。

    チケットの購入抽選なども始まり今から楽しみにしている人も多いことかと思います。

    ちなみに私は開会式の抽選に応募しましたが見事に外れました。

    ………まあ端から当たるとは思ってはいませんでしたけど。

    さて話は変わりますが、来年のオリンピック開催に合わせ現在様々なオフィシャルグッズが販売されています。

    そしてそれらのグッズを販売しているオフィシャルストアが続々と日本各地にオープンしているようですが、新宿の場合どこにあるのでしょう。

    今回は来年に控えたオリンピックの公式ショップ「TOKYO2020 オフィシャルストア」について紹介したいと思います。

    スポンサード リンク



    ・TOKYO2020オフィシャルストアとは?

    TOKYO2020オフィシャルストアは文字通り来年開催される東京オリンピックの様々なグッズが販売されている公式ショップです。

    グッズはボールペンやメモ帳のような文房具を始め、マグカップのような日用雑貨、東京オリンピックのオフィシャルキャラクターであるミライトワとソメイティのぬいぐるみなどもキーホルダーとしてつけれそうな大きさのものから抱えるほどの大きさのものもあったりと豊富なグッズが売られています。。

    ミライトワソメイティぬいぐるみ

    また今回のオリンピックでは日本各地の名産品をオリンピック仕様にしたものも売られていたりしています。

    伝統工芸品

    例えばオリンピックのロゴがあしらわれた京都の西陣織。

    赤べこ

    福島県の伝統玩具である赤べこもミライトワやソメイティの色になっていたものが展示されていたりしていました。

    ………「赤べこ」ではなく「青べこ」や「桜べこ」ではないかというのはさすがにヤボってやつか。

     

    また日本が世界に誇る文化でもあるアニメのキャラクターたちがあしらわれたグッズも売られていたりもします。

    アニメキャラクター

    文房具のほかに弁当箱や水筒やコップなど小さいお子さんが喜びそうなものも多数あったりします。

    色々と面白いものも売っていたりするので見ているだけでも楽しいです。

    では早速新宿にあるオフィシャルストアを紹介していきましょう。

    ・東京2020オフィシャルショップ新宿西口店

    まず紹介するのは新宿駅のそばにある商業施設「小田急ハルク」の中にある新宿西口店です。

    この新宿西口店は押しシャルショップの中でも初期にオープンしたお店のようで2018年の7月にオープンしました。

    このオフィシャルショップでは700品種近くの商品を扱っているということです。

    広めの店内をゆっくりと見てみると、かなりの種類の公式グッズが売られているのがわかります。

    浴衣と甚平

    オリンピックのロゴなどがあしらわれた浴衣や甚平なんかも売られています。

    オリンピックが開催されている時期はちょうど夏真っ盛りなので涼しい格好で楽しむこともできそうです。

    スナック菓子

    リカちゃん人形とトミカ

    入口のそばにはオリンピックのオリンピック仕様になった某有名チョコスナック菓子、さらにはトミカやリカちゃん人形まで売られています。

    ………この調子だとオリンピック仕様のガンプラとかが出てきてもおかしくないような気がしています。

    この新宿西口店は東京オリンピックが終わる2020年の9月末までの営業となっています。

    駅からすぐの場所なので新宿駅の近くに来た際は覗いてみてはいかがでしょうか。

    ・TOKYO2020 オフィシャルストア新宿東口店

    続いて紹介するオフィシャルショップは新宿駅の東口側にあるマルイの地下1階にあるオフィシャルストア新宿東口店です。

    新宿東口店

    こちらは新宿西口店と比べると売り場は少し狭くかんじますが、品揃えに関してはさすが公式ショップというかんじです。

     

    新宿駅の東口側は伊勢丹やマルイといったような商業施設や新宿ピカデリーなどのような映画館、そして日本屈指の繁華街である歌舞伎町もあったりします。

    そういったところに遊びに行った際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

    ・オフィシャルストア以外で買える場所

    ここまではオリンピックのオフィシャルストアとして設定されているお店を紹介してきました。

    ここからはオフィシャルショップではないですが、オリンピックグッズを扱っているお店をいくつか紹介しておきます。

     

    まず紀伊國屋書店新宿本店。

    紀伊國屋書店

    紀伊國屋書店ではキーホルダーなどのような小さめのグッズが売られています。

    そのため、扱っているグッズの種類はかなり少ないです。

    とりあえず置いてある、といったかんじでしょうか。

     

    続いてはヤマダ電機LABI新宿東口店。

    こちらは地下2階にある新宿サブナードとの連絡通路の辺りにグッズ売り場が設けられています。

    ヤマダ電機の売り場は紀伊國屋書店と比較すると文房具やTシャツ、タンブラーといったようなものも売られています。

    日常的に使いやすそうなアイテムが多いのでとりあえずどんなものが扱っているのかをちょっと見てみたいという場合はここを訪れるのもいいかもしれません。

     

    スポンサード リンク



    ・まとめ

    今回は新宿駅周辺にあるオリンピックの公式グッズを売っているお店を紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    東京オリンピックの公式グッズは店頭だけでなく、オフィシャルストアの公式サイトからも購入することができます。

    このオンラインストアではオリンピック開催記念で作られた記念小判のようなかなり高価なものも販売されていたりします。

    ……正直誰が買うんだと思ってしまうようなものもあったりします。

    ですがどんなものがオリンピックの公式グッズとなっているのかを知るのにはとても便利だと思います。

    オリンピックを楽しむ際にはこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

    (写真と文/鴉山翔一)

     

    ・お店情報

    TOKYO2020オフィシャルストア新宿西口店

    ・住所

    東京都新宿区西新宿1-5-1 ビックカメラ新宿西口店2F

    ・営業時間

    10:00~21:00

    TOKYO2020オフィシャルストア新宿東口店

    ・住所

    東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 B1F

    ・営業時間

    11:00~21:00

    ・東京2020オフィシャルオンラインストア

    https://tokyo2020shop.jp/

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *