新宿の「立ち寿司横丁」では手軽に寿司とお酒が楽しめる

    かつては高級なイメージがありましたが、ファミリー層向けのお店が増えたことで比較的身近な食べ物となった和食の代表格でもある寿司。

    今日では1皿100円の回転寿司チェーン店が日本各地に広まっていますので、週末は加増でそういったお店に食べに行くといったような具合でいつでも気軽に食べられるという印象を持っている人もいることでしょう。

    ですが、新宿駅周辺の場合、そういったお店ではなくいわゆる回っていな寿司屋が多いというのが現状です

    そのため仮にあったとしても敷居が高くてなかなか気軽に入れるお店がないというようなイメージをしている方も多いのではないでしょうか。

    ですが新宿にもお得に寿司を食べられるお店がいくつかあります。

    そんな中から今回は、西新宿にある寿司屋「立ち寿司横丁」を紹介していきたいと思います。

    スポンサード リンク



    ・立ち食いと着席の2種類がある寿司屋

    甲州街道に面したところにあるヤマダ電機LABI新宿西口店の裏手。

    ここに立ち寿司横丁のお店はあります。

    立ち寿司横丁外観

    「立ち寿司」と看板で歌っているのですべての席に椅子がないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

    確かに奥の方にあるカウンターに面した席はすべて立ち食いの席となっているようですが、入り口に近いところにあるもう一つのカウンターには椅子が用意されています。

    なので座ってゆっくり寿司を楽しむことも可能です。

    今回お店を訪れたときはこの椅子がある席も空いてはいたのですが、今回はちゃんとした目的があったのであえて立ち食いの席を選ぶことにします。

    ・立ち食い限定のお得なランチメニュー

    立ち寿司横丁には他のお店と同じようにランチメニューがあります。

    ランチメニュー

    1.5人前のお寿司と手巻き寿司が食べられる「おまかせ1.5人にぎり」、中トロの握りが入った「横丁にぎり」、そして赤海老、ウニ、中トロといったお高いネタが使われた「特上にぎり」の3種が立ち寿司横丁のランチメニューとして提供されています。

    ですがこれはあくまで立ち座り関係なく注文できるランチが3種類というだけです。

    実は立ち食いの方限定でメニューというのがあります。

    それがこちらです。

    ランチにぎり

    ネタはマグロやサーモン、アジにイカのゲソなど、にぎりは全部で8貫。

    さらに魚のあらを使った味噌汁もついています。

    味噌汁

    気になるのはお値段。

    先程紹介したおまかせ1.5人前にぎりと横丁にぎりが990円、特上にぎりが1590円ということでした。

    となるとこの立ち食いのみが注文できるランチ握りは700円か800円くらいはしてしまいそうな気がします。

    が、そんな予想はことごとく打ち砕かれます。

    こちらのランチ握り。

    お値段なんと590円です。

    味噌汁までついてこのお値段というのは正直驚きです。

    今回椅子がある席をあえて選ばなかったのはこのランチメニューが目的だったからです。

    ネタ自体も小さいということもありませんのでかなりお得ではないでしょうか。

    ですが8貫のみなので人によっては物足りないということもあるかと思います。

    立ち食い横丁では2貫で140円から寿司の注文ができるようになっています。

    このランチ握りが590円なので、ネタにもよりますが追加で注文しても1000円をこえません。

    もう少し食べたちというときは追加注文をしてみてはいかがでしょうか。

    ・立ち食いならサワーとハイボールが半額

    人によっては寿司を食べながらお酒を楽しみたいという人もいることでしょう。

    そんな方に嬉しいお知らせがあります。

    立ち食いの席で食事をした方限定で、通常390円のハイボールとサワーが190円になります。

    しかもこのサービスには嬉しいことがあります。

    こういったサービスの場合、たいていは最初の1杯のみが安く、2杯目からは通常料金となることが多いかと思います。

    ですが立ち寿司横丁の半額サービスのポップを見てみると、特にそういった事に関する記述は特に見当たりません。

    ということは何杯飲んでも半額のまま、という事になっているのではないでしょうか。

    その真相についてはお酒が飲めない身であるが故に、実際に試してみるということができません。

    が、ちょうど食べているときに隣の2人組がふたりとも日向夏のハイボールの2杯目を注文していたので、もしかしたら2杯目以降も半額になっているのかもしれません。

    またこういったお酒のサービスをやっているからなのか、メニューにも刺し身の盛り合わせからおつまみのようなメニューも多数あります。

    その中から今回紹介するのはこちらです。

    横丁ばくだん

    こちらは「横丁ばくだん」という商品になります。

    寿司のネタを作る際に出る魚の端材とたくあん、納豆、そして海苔をあわせたおつまみです。

    食べるときには小鉢の中に入っているこれらのタネを混ぜてから食べるということでした。

    見た目的にカオスなかんじはしますがアジはそんなことはなく、むしろおつまみらし味です。

    個人的には少し醤油を入れるとより魚などのうま味をよりかんじられるような気がします。

    立ち寿司横丁で呑みをやる際には注文してみてください。

    スポンサード リンク



    まとめ

    今回は西新宿にある立ち食いの寿司や「立ち寿司横丁」を紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    立ち食いの席限定ではありますが、立ち寿司横丁では様々なサービスがあるおかげでちょい呑みなんかもやりやすいお店になっていると思います。

    立ち寿司横丁では季節の魚の握りなども提供しています。

    夏のメニュー

    また季節のおすすめの日本酒なども提供していますので訪れた際には寿司や魚と一緒に楽しんでみてください。

    (写真と文/鴉山翔一)

    ・お店情報

    立ち寿司横丁新宿西口店

    ・住所

    東京都新宿区西新宿1-18-13

    ・営業時間

    11:00~23:00

    ・電話番号

    050-5347-9677

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *