マルイアネックスのゴジラストアには面白いグッズがたくさん!

    日本が誇る怪獣王「ゴジラ」。

    1954年に第1作が公開されて以降、日本各地を破壊し様々な怪獣たちと戦ってきたゴジラはいつの時代も幅広い世代から人気を集めてきました。

    新宿も劇中において何度もゴジラに壊されていますし、新宿歌舞伎町の東宝シネマビルにはゴジラの頭が飾られていたりと新宿とゴジラは切っても離せません。

    そんな新宿にはゴジラの専門店があるというのをご存知でしょうか。

    今回は新宿にあるゴジラストアについて紹介していきたいと思います。




    ・ゴジラストアがあるのはあの映画館がある場所

    さて、ゴジラのオフィシャルはどこにあるのでしょう。

    ゴジラの頭があるほどなのですから東宝ビシネマビルにありそうな気もしますが、ゴジラストアがあるのは東宝シネマビルではなくバルト9などがあるマルイアネックスの中にあります。

    IMG_7847

    売り場はマルイアネックスの1階にあります。

    1階は不定期に変わるアニメのセレクトショップもありますし、そもそも新宿通り沿いからわかる位置にあるので迷う事はないでしょう。

     

    ・様々なグッズが並ぶ売り場

    オフィシャルショップであるこのゴジラストアには多種多様なグッズが並んでいます。

    その中からいくつか紹介したいと思います。

    まずはこちら。

    IMG_7932

    東宝が出している公式ビジュアルブックです。

    これは1冊に1作品1怪獣に限定し、映画の撮影時の様子や怪獣の造形を納めたものとなっています。

    写真に重きを置いているので作品の解説はかなり少ないです。

     

    もちろんこういった本以外にもグッズは多数扱われています。

    マグカップやクリアファイルといった王道的なグッズからTシャツやスカジャンのような布ものもあったりと幅が広いです。

    IMG_7839

    IMG_7915

    また売り場にはゴジラをあしらった食品も置いてあったりします。

    IMG_7910

    IMG_7908

    ゴジラをイメージしたからか見た目が赤かったり黒かったりする料理が多いです。

    ですがお菓子に関してはそういったか色合いになっておらず、パッケージもかわいらしいデザインになっているといった印象を受けます。

     

    そしてこういった売り場にはツッコミを入れたくなるようなグッズも売られていたりします。

    IMG_7846

    こちらはゴジラとモスラの幼虫の着ぐるみキャップです。

    ディズニーなんかではたまにこういうのが売っているのは見かけますが、まさかゴジラでも似たようなものがあるとは。

    しかもこれ、ゴジラのほうは「平成」と書いてあるあたり、もしかして「昭和」版もあったりするんでしょうか。

     

    そのほかにもこんなものも売っています

    IMG_7919

    こちらはゴジラが描かれたトイレットペーパーです。

    いやトイレットペーパーって、どこに需要があったんでしょう。

    正直これを作るに至った経緯が気になります。

    ・ハリウッド版にリメイクされた怪獣たち

    昔からあるゴジラの人気グッズとしてソフビことソフトビニール人形があります。

    これまでに登場した怪獣のものはもちろんのこと、今度公開する映画のソフビも販売されています。

    まずゴジラ。

    IMG_7833

    2014年に公開されたハリウッド版ゴジラに登場した個体と同じ個体で、監督であるギャレス・エドワーズに因んで「ギャレゴジ」とも呼ばれています。

    日本版のデザインを踏襲しつつも首や足が太くなったことでよりがっちりとした体格になった印象を受けます。

     

    続いてゴジラのライバル怪獣としてこれまでにも何度も登場したことのあるキングギドラ。

    IMG_7828

    胴体から伸びた長い3本の首と頭はハリウッド版でも健在です。

    頭部はより東洋の竜のようなデザインになり、翼が上に向かって大きく伸びるような形になりました。

     

    3体目は翼竜の怪獣であるラドン。

    IMG_7830

    今回登場する怪獣の中では一番変化が少ない怪獣ではありますが、翼を含め全身にうろこのような模様があります。

    これは今回登場するラドンが「体液が溶岩に近い性質を持っている生物」という設定からこのようなデザインになっているみたいです。

     

    最後にモスラ。

    ゴジラシリーズの中でもトップ3に入るくらい好きな怪獣ではあるのですが、今回の映画に登場するモスラのソフビを見て驚きました。

    IMG_7837

    それがこれです。

    えっと、これ本当にモスラ……?

    あまりにも見た目が変わり過ぎていたので思わず二度見しました。

    ちなみに日本版はこんなかんじです。

    item_0000010560_301ksJqu_04

    魂ウェブ公式サイトより

    日本版と比べてみると胴体がかなり小さくなった分、翼がかなり大きくなっています。

    また目付きもシャープになり、前足と中足の4本は鎌みたいな形になっています。

    今回のモスラは女性的でありながらも危険さを兼ね備えた見た目を意識したということです。

    いったい映画でどんな活躍をするのか今から楽しみです。

     

    このゴジラストアにも新旧様々な怪獣のソフビが並んでいて、中にはゴジラストア限定のものもあったりします。

    IMG_7835

    普通のフィギュアに比べてお手頃な価格ですので集めやすいのも嬉しいところです。

     

    スポンサード リンク



    まとめ

    今回は新宿マルイアネックスの1階にあるゴジラストアの様子を紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は2019年5月31日に日米同時公開となります。

    映画が公開されればこのゴジラストアでも様々なグッズが新たに売り場に並ぶことでしょう。

    映画を見た後はこの魅力的なオフィシャルストアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

    (写真と文/鴉山翔一)

     

     

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *