新宿駅周辺には駐輪場が結構ある


    徒歩よりもスピーディーに移動でき、車のように免許を必要としない自転車。

    近年は外周りの際に自転車で移動しているという人もいるかと思います。

    予定通りに舞われていると思ったら急に電車で移動しなければならない事もあるでしょう。

    そんな時に問題となるのが自転車の駐輪場所です。

    適当な場所に停めてしまうと最悪自転車が撤去されて、引き取るのに手数料がとられてしまいます。

    実は新宿駅の周辺には自転車を止められるところはたくさんあるんです。

    そこで今回は新宿駅の周りにある駐輪場について紹介していきたいと思います。







    ・東口側

    まず東口側。

    東口側の場合、西武新宿駅の前にある靖国通りの通り沿いに時間貸しの駐輪場があります。

    IMG_6033

    気になる料金は最初の2時間までが無料、その後6時間ごとに100円となっています。

    意外と良心的な金額です。

    自転車を停めるラックによっては9時間ごとに100円となっているところもあるようです。

    支払いに関しても交通系のICカードが使える機会が多いので、出庫前に小銭を用意しておかなければならないという手間を省くことができます。

    IMG_6035

    靖国通りにあるこの時間貸しの駐輪場は道路の反対側にもあり、比較的等間隔に設置されています。

    東京メトロの新宿三丁目駅辺りまで続いていますので自転車を停める場所には困らないかと思います。

     

    より駅に近い場所に止めたいという場合は、東口の前にあるヨドバシカメラの辺りにも同じような駐輪場があります。

    IMG_6057

    こちらの料金は2時間までが無料でその後24時間で100円となっています。

    何故か靖国通り沿いよりも安くなっています。

     

    東口側で自転車を止める時の注意点としては、ビックロや紀伊國屋書店が並ぶ新宿通り沿いには駐輪場がありません。

    ビックロやマルイなどの前に止まっているのを目にしたことはありますが現状あれは違法駐輪になってしまい、最悪自転車がどこかに持っていかれてしまいます。

    引き取るにあたって手数料がかかりますのでお金をケチらないでちゃんと駐輪場に止めるようにしましょう。

     

    ・南口側

    続いては南口側。

    南口側はかなり大きな駐輪場が1カ所あります。

    IMG_6063

    場所は甲州街道の高架下にある喫煙所の裏手になります。

    敷地の広さがかなりありますので、満車で停められないという心配はそんなにないのではないかと思います。

    こちらも最初の2時間は無料です。

    そこからは追加で料金がかかるようになっているのですが、停める場所に6時間もしくは12時間ごとに追加で100円がかかるようになっています。

    しかも24時間利用可能という事ですので大変助かります。

    またこの駐輪所はバイクも駐輪できます。

    ただしバイクの場合は料金が異なります。

    最初の2時間無料は一緒なのですが、その後は1時間ごとに100円かかります。

    自転車と同じだと思っていると清算の時に痛い目を見ることになりますので注意しましょう。

     

    こちらの駐輪所は月極での利用も可能になっています。

    月極のほうでは自転車をしまえるロッカーもあるようです。

    通勤時にロードバイクを使っているという人はロッカーにしまえた方が安心するという人もいることでしょう。

     

    ・西口側

    最後に西口側。

    西口側を歩いているとロータリー沿いに自転車が停まっているを目にしたことがあるかもしれません。

    IMG_6072

    確かにロータリー沿いには自転車を止めることができますが、ひとつ条件があります。

    それは、ロータリー周辺に止められているのは駐輪の許可をもらっていないといけないという事です。

    そういったところの場合、車輪止めの装置がないのですぐにわかるかと思います。

    000252368

    上の画像は新宿区の駐輪場案内のページに乗っているものです。

    「路上」と「○区画」と書かれているものが事前に月毎もしくは年毎の駐輪の契約が必要になっている場所です。

    こうして見てみると、新宿駅周辺の西口側は基本的にあらかじめ契約していないと駐輪できない場所がかなりあるというのがわかるかと思います。

    利用するためには三井ビルと住友ビルの間にある新宿駅西口駐輪センターで駐輪の申請を行わなければいけません。

    ちなみに料金は整理区画が1年ごとの契約となっていて自転車が5000円、50㏄以下の原付が8000円となっています。

    路上駐輪場は自転車のみで1ヶ月600円、3ヶ月1700円、6ヶ月3400円、12ヶ月で6800円となっています。

    また学生の場合は学割が使えて、少し安くなります。

    もしそういった契約をしていないという場合は郵便局の前の通りか甲州街道沿いにある駐輪場へ行きましょう。

    オレンジ色の場所は時間貸しの駐輪場となっていますのでそちらを利用すれば問題はありません。

    スポンサード リンク



     

    まとめ

    というわけで今回は新宿駅周辺の駐輪所について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

    新宿駅周辺は意外と自転車を停める事ができる場所が多いという事が今回の記事でご理解いただけたかと思います。

    何度も言うようですが、新宿駅周辺では路上駐輪は違反となります。

    きちんとお金を払って駐輪場に停めるようにしましょう。

    (写真と文/鴉山翔一)

    新宿区の駐輪場案内

    http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file17_01_00001.html

     

    ●こちらの記事もいかがでしょうか(広告が表示される時もあります)
    ●スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *