ラブライブファンの聖地「新宿ピカデリー」での映画公開初日はやっぱすごかった!


    とうとう平成最後の年、2019年となりました。

    既にお年玉ももらえないような年齢になってしまった私には年が変わったところでなんのありがたみや楽しみもないのですが、それは普段であればの話。

    今年は違います。

    なぜなら今日、ラブライブの新作劇場版が公開されたからです。

    新宿の場合新宿ピカデリーで上映されているのですが、実は新宿ピカデリーはラブライブファンの間では聖地化している映画館でもあります。

    今回は本日、新宿ピカデリーがどんな様子だったのかをリポートしていきたいと思います。







    ・ラブライブとは?

    先日の紅白やカウントダウンTVの年越しライブでラブライブというものを知ったという人もいることでしょう。

    ラブライブは2011年に雑誌「G’sMagazine」から始まった企画です。

    秋葉原を拠点に活動していたμ’sを主人公にしたラブライブはアニメや雑誌、CD、ゲームアプリなど様々なメディアミックスを行っていて数多くの人から人気を集めました。

    81sFd7LbEeL__SX355_

    そしてAqoursは静岡県沼津市を舞台にした「ラブライブ! サンシャイン!!」に登場するグループです。

    無題

    今回公開された映画はこのAqoursが主人公となっている映画です。

    2015年から活動がスタートしたのですがその人気はすさまじく、2016年にアニメがスタートしたのを皮切りに翌年の2月には横浜アリーナでの1stライブ、そしてその年の夏にはシリーズ初のライブツアーが開催されました。

    それにとどまらず2018年の夏には再びライブツアーを行い、そして秋には東京ドームで2日間のライブを行いました。

    そして現在ユニットに分かれてのファンミーティングツアーが行われていて、2019年の春にはシリーズ初のアジアツアーも予定されているという追っかけてる人間から見てもなんか勢いがとんでもない状態になっています。

    ちなみに画像は個人的に好きな曲で全員写っているものをチョイスしました。

    どっちも良い曲です。

     

    盛り上がりはアニメや音楽だけにとどまりません。

    舞台となっている沼津の盛り上がりもすごく、アニメに登場する場所がラッピングバスやタクシーが走っていたり、キャラクターの誕生日になると市のホームページにお祝いメッセージが乗ったりするという事にまでなっています。

    DSC_0109

    画像は主人公たちが暮らす沼津の内浦にある三の浦総合案内所です。

    この場所から少し行ったところに主人公たちが通っていた浦の星女学院のモデルとなった長井崎中学校があります。

    DSC_0105

    また、映画公開日に沼津をPRする燦々ぬまづ大使にAqoursが2期連続で任命されました。

    ファンにとっては嬉しい限りです。

    ・公開3日間で圧巻の○回公演

    年が明けて1月1日の17時。

    この時間から新宿ピカデーでのチケットのネット予約がスタートしました。

    1月4日

    初日は朝の8時45分から1番スクリーンで行われるみたいです。

    プラチナシートは1番スクリーンの特別席の事なので、それを考慮して数えてみると、初日の通常上映は8公演行われるみたいです。

    もちろん取ったのは初日の初回。

    ネタバレを気にしないで見ることができます。

    予約を取ったついでに土日の上映スケジュールもみて見ました。

    1月5日

    1月6日

    見てみると土曜日は11回、そして日曜日は10回。

    つまりこの3日間だけで30回近く上映される、という事です。

    しかも新宿ピカデリーで最も座席数が多い1番スクリーンを独占するだけでなく、2番スクリーンもこのラブライブの上映専用みたいな感じになっています。

    新宿ピカデリーが聖地した理由の一つである3年前に行われた2日間で30回上映の時と変わらぬくらいの熱の入れようです。

    というかピカデリーさん、日曜日にファンミーティングのライブビューイングあるのに、その時も映画上映するとか何を考えているんですか……。

    ・開演前からすでにお祭り状態

    そしていよいよ待ちに待った公開初日。

    新宿ピカデリーの入口ロビーのところにはキャラクターのスタンディーがあったりしています。

    IMG_6180

    その横を通り3階のロビーに行くと、ロビーを人が埋め尽くしていました。

    そして予想通り、物販も人多すぎて列がロビーに収まりきらず、階段のほうまで伸びているとのことです。

    IMG_6171

    IMG_6174

    年末の生放送で発表はされていましたが、今回の映画公開に合わせて様々なグッズが販売されています。

    そのなかでもアクリルキーホルダー、ラバーストラップ、それと缶バッチが売り切れていると予想していましたが、売り切れはアクリルキーホルダー2種とカレンダーでした。

    これはちょっと意外。

    缶バッチは大抵のイベントで真っ先になくなる品なのでのこっているのは予想外でした。

    ちなみに売り切れになっていたアクリルキーホルダーは夜の舞台挨拶終了時には復活し、代わりにスマホケースが売り切れになっていました。

    どっかから在庫分けてもらったんですかね。

     

    また今回の映画公開にあたり、ポップコーンとドリンクがセットになったオリジナルコンボセットが発売されました。

    IMG_6182

    オリジナルの袋に入れられたポップコーンは塩とキャラメルの2種類から選べるようになっています。

    基本塩しか食べない人間なので、選べるシステムで良かったです。

    そしてこれを買う人の多くが目当てなのは、おまけでついてくるクリアファイルとコースターでしょう。

    見ての通り中身は完全にわからないようなデザインになっているので開けるまで中身は分かりません。

    ドリンクホルダーとポップコーンが入った袋のデザイン、そしてクリアファイルとコースターのデザインは週替わりになっています。

    好きなメンバーのものがある時は迷わず購入したいところです。

    ・いよいよ上演!

    一通り済ませたらあとはスクリーンに入場するだけです。

    IMG_6164

    映画のストーリーに触れるのはネタバレになってしまうのでストーリーに関係のない箇所を話すとすると、今回上映前にフォトセクションという事でいわゆる撮影タイム的なものが用意されていました。

    映画というと撮影禁止なのでみな「本当にカメラ使ってええの?」といったかんじで戸惑っていました。

    しかし携帯やスマホのカメラで撮影してSNSやブログで拡散してくださいというコメントがありましたので「これは完全にOKなヤツ」と判断し、みなカメラを取り出して撮影タイムとなりました。

    あの一斉に連写のシャッターが鳴り始めたのは、ほんとシュールという一言に尽きます。

    ちなみに動画とフラッシュはNGです。

    IMG_6170

    で、撮影タイムが終わればみな一斉に映画鑑賞モードに切り替わります。

    映画の本編は100分とは思えないほど内容が濃いものでした。

    劇場版の製作が決まってからこの日まで待っていてよかった、の一言に尽きます。

    メンバー1人1人の成長がとても感動的です。

    おそらく他の人も同じだったのでしょう。

    上映後には自然と会場内で拍手が沸き起こりました。

    こういうのあるからラブライブ見るんなら新宿ピカデリーで、ってなるんだよなぁ。

    ・昼間と夕方には○○○○○○○○が!

    今日の映画鑑賞はこれで終わりません。

    先ほど初日の通常公演は8回と紹介しました。

    そのように書かれていたのにはもちろん理由があります。

    実は1月4日の昼と夜の2回、特別料金での上映が行われていました。

    この2回が特別上映となった理由。

    それはアニメの舞台である沼津で行われている初日舞台挨拶のライブビューイングです。

    舞台挨拶のライブビューイング名が行われるなんてかなり異例の事だと思います。

    現地での舞台挨拶は13時からと16時30分からの2回がありました。

    もちろんちゃんと2回分席は取ってあります。

    IMG_6185

    IMG_6193

    気になる内容ですが、上映の後に30分ぐらいのトークパートがあるというかんじで行われました。

    昼の回では映画を見る上で注目してほしいポイントといったかんじのやや内容をぼかしたコメントを、そして夜の回では試写会での様子や映画の挿入歌でどれが一番好きかといった内容でした。

    またツイッターでのトレンド入りについて話題にあがり、現在「#Aqours」「#Aqoursちゃん」「#lovelive」「#lovelive_sunshine」の4つに分かれるところがあるのでこれからは「#Aqours」「#lovelive」で統一していきたい、とのことでした。

    この話題が出た後、ツイッターのトレンド1位に「#Aqours」があったのは言うまでもありません。

    みんな仕事早いよ。

    まあそれに関わった一人だけど。

     

    ちなみに新宿ピカデリーでは2月4日と3月11日に舞台挨拶が予定されています。

    ……席取れっかなぁ。

    スポンサード リンク



    まとめ

    というわけで今回はラブライブの劇場版が公開された新宿ピカデリーの様子をレポートしてみました。

    映画公開初日の新宿ピカデリーは本当にお祭りみたいな賑わっていました。

    現在入場特典としてメッセージカードが配られていますが、この後の入場者特典によってはしばらくピカデリーでお世話になりそうな気がします。

    どのみちまだ前売り券5枚くらいあるので、最低でもあと5回は見ることになると思いますが。

    さて、感傷に浸るのもこの辺にして、これから明日のファンミの準備するとしますか。

    (写真と文/鴉山翔一)

     

    現在YouTubeで公式チャンネルが「30分でわかる! これまでのラブライブ! サンシャイン!! 」という動画を公開しています。

    気になった方は見てみてください。

     

    ●こちらの記事もいかがでしょうか(広告が表示される時もあります)
    ●スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *