初詣に行きたい新宿の神社4選

    今年も残すところあとわずかとなりました。

    今日明日辺りが仕事納めという人も多いかと思います。

    ちなみに私は年末最後の大一番に向けて粛々と準備中です。

    さてみなさん。

    2019年に最初に参拝する神社は既に決まっているでしょうか。

    毎年決まった神社に行っているという人もいれば、新しい年が来るたびに新たな神社に行ってお参りをするという人もいるかと思います。

    今回は初詣に行きたい新宿の神社を紹介したいと思います。




     

    ・花園神社

    まず紹介するのは新宿を代表する神社である「花園神社」です。

    IMG_5929

    花園神社は新宿の総鎮守の神社となっていて、歌舞伎町からほど近い場所にあります。

    御祭神は倉稲魂神(うがのみたまのかみ)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、受持神(うけもちのかみ)の3柱です。

    開運出世、招福在来などのご利益があるとされていて、新宿で働く多くの人から愛されている神社です。

     

    敷地内には本殿の他に様々な神社があります。

    まず夫婦和合や縁結び、恋愛成就にご利益のあるといわれている威徳稲荷神社。

    IMG_6042a

    参道に幾重にも鳥居がずらりと並んでいるのはどこか不思議な雰囲気があります。

     

    続いて、芸能にご利益があるとされることから芸能人にも人気の高い芸能浅間神社。

    IMG_6041

    神社自体は祠のような大きさではありますが、やはり芸能事にご利益があるという事からなのか、奉納した芸能人の名前がずらりと並んでいます。

    知っている芸能人の名前を探してみるのも面白いでしょう。

     

    そして古いお札や熊手などを治める治め大明神というのもあります。

    IMG_6039

    この納大明神はお札などの他に「腹の立つ事」を納めてもいいという事が書かれています。

    花園神社に来た際にはそういった事をこの納大明神に納めて、静かな気持ちでお参りをしたいところです。

     

    ・十二社熊野神社

    続いて紹介するのは西新宿から十二社熊野神社です。

    IMG_5948

    熊野神社はかつて中野長者と呼ばれた鈴木九郎という室町時代の商人によって建てられました。

    紀州出身だったこの人物は橙熊野神社の神官を務めた家系の末裔でこの神社を立てたことで商売が成功し、後に熊野神社から熊野十二所権現という12柱の神様をすべて祀るようになったといわれています。

    かつてあった池や滝は新宿区の開発によってなくなってしまいましたが、時代が変わっても新宿の守り神として多くの信仰を得ています。

    IMG_6084

    そんな熊野神社には金運や勝負運のご利益があると言われています。

    金運に関しては鈴木九郎が成功したのを見れば一目瞭然でしょう。

    そして勝負運。

    これについてはちゃんとしたエピソードがあります。

    かつてドイツでのワールドカップの時に女子サッカーのなでしこジャパンがこの神社でお参りをしていました。

    その結果どうなったかというと既にみなさんご存知の通り、見事に優勝という成績を収めました。

    熊野神社では導きの神として信仰されている八咫烏が社紋となっています。

    八咫烏は日本の神話において神武天皇を熊野国から大和国までの案内を務めました。

    そんな八咫烏は熊野神社の提灯だけでなく、御朱印や御守りなどにも描かれています。

    IMG_6086

    熊野神社の中には大鳥神社、稲荷大明神、十二社弁財天といった境内社があります。

    こちらの神社も合わせて拝んでおきたいところです。

     

    ・穴八幡宮

    ここからは新宿駅から少し離れた場所にある神社を紹介しましょう。

    まずは西早稲田にある穴八幡宮です。

    IMG_3048

    IMG_6001

    源義家が奥州からの凱旋途中にこの場所に八幡神を祀るとともに兜と太刀を奉納したのがこの神社の始まりとされています。

    穴八幡宮といえば商売繁盛や出世、開運にご利益がある事で有名です。

    そして穴八幡宮で忘れてはいけないのが一陽来復御守りです。

    一陽来復御守りは冬至から節分の間だけ配られる御守りです。

    この一陽来復御守りはその年ごとに貼り付ける方角が決められていて、恵方の方角に御守りが向くように取り付けます。

     

    また、穴八幡宮のそばには放生寺というお寺があります。

    IMG_6003

    穴八幡宮の別当寺として開設された放生寺では一陽来福御守りを手に入れることができます。

    IMG_6014

    穴八幡宮に行った時には放生寺もお参りをして両方の御守りを手に入れておきたいところです。

     

    ・陽運寺

    続いて紹介するのは四谷にある陽運寺です。

    IMG_3896

    陽運寺はまたの名を「於岩稲荷」とも言い、厄除けや芸能事の上達にもご利益があると言われています。

    そしてこの於岩稲荷が人気の理由、それは他の神社と違って「縁を切る」という神社という事ができるというのがあります。

    「縁を切る」とは言いますが、人間関係の円だけでなく無駄遣いやギャンブル、たばこやお酒といった悪習慣も含まれます。

    そういったものと縁を切りたいという人向けに、この於岩稲荷では縁切りの絵馬も販売されています。

    IMG_3912

    自分にとって悪い縁をここで切り、良い縁を呼び込みたいという人はこの絵馬に書いてみてはいかがでしょうか。

     

    スポンサード リンク



    まとめ

    今回は新宿にある初詣におすすめの神社を紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    新宿区には今回紹介した神社以外にも魅力的な神社が多数あります。

    また新宿区には「新宿山ノ手七福神」という七福神巡りも行われています。

    新宿山ノ手七福神についてはこちら!

    様々な神社を回って違った雰囲気に触れてみるというのも楽しいものです。

    せっかくのお正月なのですから、いろんな神社を参拝してみてはいかがでしょうか。

    (写真と文/鴉山翔一)

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *