新宿で手帳を買うのにオススメな店3選


    気が付けばもう今年も残り1ヶ月を切りました。

    いつも思いますが1年が経つのはとても早いものです。

    さて、年や期の変わり目になると手帳を買いかえるという人も多いかと思います。

    かつては仕事などで使うようなものしかありませんでしたが、昨今の手帳ブームのおかげか現在はプライベートでも違和感なく使うことができる手帳というのも多数発売されています。

    すでに手帳を買ったという人もいるかもしれませんが、まだ手帳を買っていないという人もいることでしょう。

    という事で今回は新宿駅周辺で手帳を買うのにオススメなお店を紹介したいと思います。







    ・手帳の種類

    手帳を購入できるお店を紹介していく前に、まずはどんな種類の手帳があるかを見ていきましょう。

    一口に手帳と行っても中身は様々です。

    用途にもよるところはありますが、手帳は大きく3つのタイプに分けることができるかと思います。

    まずほぼ日記手帳のような1日ごとにページが割り振られているタイプ。

    デイリー

    1日毎にページが用意されているので、書くスペースに関しては他のタイプよりも群を抜いて多いです。

    そのため、日々の記録を記入やアイデア帳、イラストを描いて絵日記のようにしたりする事も可能です。

    欠点としてはページ数が多いので手帳が分厚くなりがちという事があげられます。

    ものによっては1ページに2日分の記入カ所を設けているものもあったりします。

     

    つづいて見開きで1週間の予定を見ることができるタイプ。

    ウィークリー

    所謂ウィークリータイプの手帳です。

    見開きで1週間のタイプは時間毎の予定を書く事もできるので時間の管理が行いやすいかと思います。

    ものによって時間軸が上から下に進んでいくものと左から右に進んでいくものがあります。

    また左側のページに1週間分の日付を設け、右側のページはメモスペースにしているものもあります。

     

     

    最後に見開きで1ヶ月を表示しているカレンダーのようなタイプ。

    マンスリー

    マンスリータイプの手帳はカレンダーのように1ヶ月分の日付が見開きで見れるようになっています。

    このタイプの場合、1ヶ月の予定を丸々見ることができます。

    なので日々の予定を管理するのにはうってつけでしょう。

    ただ見て分かるとおり1ヶ月表示できるようにしたことによって代わりに1日当たりの書けるスペースは少なくなっています。

    なので時間毎の予定も管理したいという事であれば、そういったものを書くことができる別のものを用意する必要があります。

     

    手帳の高橋やノルティーといったビジネス用として用いられている手帳の場合、ウィークリーかマンスリー、もしくはその両方を取り入れたものが多いです。

    ライフダイアリーのようなもの

    大きさも様々でメモ帳のような小さなものから胸ポケットに入るようなサイズ、さらにはA5やB5のような大きめの手帳もあったりします。

    もちろん大きさによって用途も異なります。

    小さい手帳はメインの手帳に書ききれないものを書くためのサブ手帳になりますし、大きな手帳であれば様々な情報を記入することができます。

    なので、目的に応じて手帳を選ぶようにしましょう。

     

    ・新宿駅周辺で手帳を買えるお店

    では新宿駅周辺で手帳を購入できるお店を紹介していきましょう。

    まずは新宿駅新南口からも近い東急ハンズ新宿店。

    IMG_5763

    東急ハンズの8階の売り場では様々なメーカーの手帳が並んでいます。

    仕事用で使うものからプライベートで使えそうなものまで多岐に渡りメーカー毎に並べられていますので、様々な手帳を見比べることができます。

     

    また8階は文房具の売り場でもあります。

    手帳と合わせて使うペン、手帳にプラスアルファのスペースややらないといけない事のチェックに使用するポストイット、手帳の記入欄を華やかにするシールなど様々なものが取り扱われています。

    IMG_5764

    IMG_5767

    IMG_5769

    新たに買った手帳を自分だけのオリジナルな1冊にするためにも、こういったアイテムを使用してみてはいかがでしょうか。

     

    続いて紀伊国屋書店。

    IMG_5755

    紀伊國屋書店新宿本店の2階にはこの時期になると数多くの手帳が並んでいます。

    この写真だけ見るとビジネス用のものが多いという印象を受けるかと思いますが、この棚があるエリアの反対側にも手帳の売り場はあります。

    紀伊國屋書店新宿本店の2階にはこの時期になると数多くの手帳が並んでいます。

    この写真だけ見るとビジネス用のものが多いという印象を受けるかと思いますが、この棚があるエリアの反対側にも手帳の売り場はあります。

    IMG_5753

    通路を挟んだ壁沿いの棚にはいわゆるノウハウ手帳やスピリチュアル手帳のようなものが多く並んでいます。

    そういったものが欲しいという人はこちらの棚を探すといいでしょう。

     

    西新宿が通勤場所という人の場合、紀伊國屋まで行くのが面倒だという人もいると思います。

    そんな人はコクーンタワーの中にあるブックファーストはいかがでしょうか。

    IMG_5809

    西新宿の大型書店ブックファーストも同様に手帳を取り扱っています。

    また11月にブックファーストでも文房具の取り扱いを行うようになりました。

    IMG_5685a

    IMG_5688

    IMG_5689

    東急ハンズや紀伊國屋書店と比べるとかなりユニークなアイテムが多いです。

    この車なんかマウスやUSBメモリーなんですから驚きです。

    気になった方はこちらものぞいてみてはどうでしょう。

     

    スポンサード リンク




    まとめ

    今回は手帳にはどのような種類があるのか、そして新宿で手帳を買うのにオススメのお店を3つ紹介していきました。

    いかがだったでしょうか。

    まだ来年の手帳を購入していないという人や来年から手帳で何かを管理しようという人の参考になれば幸いです。

    私も来年はそういった手帳を持ってプライベートでも時間管理ができるようにしたいと思います。

    (写真と文/鴉山翔一)

     

    東急ハンズ新宿店

    ・住所

    東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2

    ・営業時間

    10:00 ~ 21:00

    紀伊國屋書店新宿本店

    ・住所

    東京都新宿区新宿3-17-7

    ・営業時間

    10:00~21:00

    ブックファースト新宿店

    ・住所

    東京都新宿区西新宿1-7-3

    ・営業時間

    10:00~23:00

     

    ●こちらの記事もいかがでしょうか(広告が表示される時もあります)
    ●スポンサードリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *