JR新宿駅南口徒歩5分の果実園「リーベル」に行列ができる3つの理由

    テレビドラマ「サボりーマン甘太郎」で取り上げられた店だけあって、
    スイーツ好きが集まっていた。

    店の入り口には、常に行列ができている。
    飲食店がドンドンつぶれていく世の中にあって、
    なにゆえに、この店は、これほどまで繁盛しているのか?

    その3つの理由に迫ってみた!

    IMG_1579

     

    ■理由1/果物へのこだわりがスゴイ!

    果実園「リーベル」は、目黒店が本社で、東京店、新宿店と、現在、3店舗ある。

    これだけ人気の店ならば、今後、全国へ広がっていく可能性もあるが、
    いまのところ、この3店舗だ。

    果実園「リーベル」の魅力は、なんといっても、フルーツがおいしいってこと。

    「こんなおいしいフルーツ食べたことがない!」

    「死ぬ間際に食べたいものといったら、必ずリーベルのフルーツって答えるね」

    「フルーツ好きはもちろん、フルーツがあまり好きじゃないという人も、ここのフルーツは感動するよ」

    そんな声がSNS上にあふれている。

    そうだ! 果実園「リーベル」はフルーツが格別おいしいのだ!

    果実園「リーベル」には、社訓ともいえる、こだわりがある。
    それをここに紹介しよう。

    これだ!

    (1) オーナー自ら市場で目利きし仕入れするので果物(フルーツ)が新鮮かつお値打ちで提供できる。

    (2)熟したものを仕入れてくる。

    (3)熟している、一番いい状態で出すように心がけている。

    (4)ケーキも店内で手作り。

    (5)フルーツのシャーベットやアイスも自家製。

    (6)クリスマスケーキもその日作った物をご提供。

    (7)フルーツジュースを作る際、極力水を入れず、果物を直接飲んでいる感じでご提供。

    (8)食べ頃のフルーツが安く手に入れば、メニュー写真より多くフルーツをのせる。

    (9)お客様からのオーダーが通ってからフルーツをカットする。

     

    4

     

    ■理由2/果実園「リーベル」パフェは誰もが感動する!

     

    それはもう、おいしいというレベルではない。

    「素晴らしい」というレベルも通り越している。

    それは、もう感動なのだ!

    「これほど感動するパフェを食べたことがない!」
    と誰もが口々に言う。

    そして、その感動が、人に伝わり、口コミとなって、お客がやって来る。
    そして、連日、行列ができるというわけだ。

    私は、この日、果実園「リーベル」のテーブルに座るやいなや、

    「イチゴのパフェをお願いします」
    と注文した。

    ところが、店員スタッフがどう答えたと思う?

    私は、その答えに耳を疑った。

    スポンサード リンク



    店員スタッフはこう言ったのだ。
    「イチゴはただいま入荷したてで、食べごろじゃないんです」

    つまり、私は、イチゴパフェの注文を断られたのである。

    な、な、な、な~~んと!
    客の注文を断る店を、私は生まれてはじめて経験した。

    「じゃあ、食べごろのフルーツは何なの?」

    店員スタッフは、にこやかに
    「パパイヤとメロンです」

    そういうことね。 OK!  果実園「リーベル」の術中に乗ってあげよう!

    「じゃ、メロンパフェとパパイヤパフェを、お願いします」

    ほどなくして、メロンパフェとパパイヤパフェが運ばれてきた。
    びっくりした!

    目がくらみそうな、まばゆいばかりの神々しい光が、フルーツから発していた。

    メロンが喜んでいる。
    メロンが歌っている。
    メロンが人生を謳歌している。

    誇らしげに、「そら、うまいぞ! 食べてみやがれ!」とメロンが言っているようだった。

     

    7

    ・メロンパフェ   1,500円

     

     

    一方、パパイヤはどうだろう。

    パパイヤは栄養の宝庫である。

     

     

    ・パパイン
    たんぱく質を分解する酵素。肉料理と一緒に食べると消化を助けてくれる。
    このパパインがパパイヤのなかに多く含まれているのだ。

    ・カロテンが豊富
    カロテンは、ビタミンAとして、活性酸素を抑え、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るのだ。
    免疫力もアップするし、肌も綺麗になる。

    ・ビタミンCがたっぷり!
    レモン果汁とほぼ同じ量のビタミンCが含まれている。ビタミンCは美肌に欠かせないコラーゲンの生成になくてはならない栄養素なのだ。

    ・カリウムが豊富
    カリウムは塩分を排泄する役割があり、高血圧に効果アリ。

    これほど健康にいいパパイヤが、ふんだんに盛られたパフェなのだ。
    果実園「リーベル」のパフェは、おいしいのはもちろん、体にもいいのだ。

     

     

    8

    ・パパイヤパフェ  1,080円

     

    ■理由3/JR新宿駅南口からチョー近い!

    「やっぱ、駅から近いというのは強みだよね」

    マスコミに何度も取り上げられるチョー有名店が世界一乗降者数の多いJR新宿駅から、
    徒歩5分のところにある。

    これは、どう考えても、行列ができるでしょ。
    ま、ここ新宿店は広くて席数も多いので、
    行列ができても、案外、すぐに入れる。

    では、JR新宿駅南口から、果実園「リーベル」への行き方を説明しよう。

    まずは、JR新宿駅の南口改札口から外へ出る。
    ちなみに、JR新宿駅には、新南口という改札もある。
    もちろん、どちらの改札を出ても徒歩5分でいける。

     

    m_shinjyuku

    JR新宿駅の構内は、とにかくややこしいので、気をつけてね。

    「南口」改札を目指すのだ!

    おいしいパフェが食べたかったら、新宿駅で迷子になってる場合じゃない。

     

    とりあえず、南口改札から出る。
    出ると、目の前に甲州街道の大きな道が目の前にある。

     

    IMG_1635

    通勤ラッシュ時は、ここが人でごったがえす。

     

    人をかき分けて、外に出たら、その歩道を右に行く。

    坂道になっているので、下っていけばいい。

    IMG_1637

     

    坂道を下っていくと「西新宿一丁目」という交差点につく。

     

    IMG_1638

     

    この交差点を代々木方面へ渡る。

     

    IMG_1639

    目印は牛丼「吉野屋」の方へ渡るのだ!

    この甲州街道を吉野家のほうへ渡ると、そこの住所は渋谷区代々木になる。

     

    IMG_1640

    歩道がちょっと狭いが、ここを1分ほど行くと、

    左手に果実園「リーベル」がある。

     

    1

    入口はさほど広くない。

    玄関ドアを開けて、

    地下へ降りていけば、広い店内が見えてくる。

     

    リーベル

     

     

    スポンサード リンク



    果実園 リーベル 新宿店

    ●予約・お問い合わせ
    03-6276-8252
    予約は平日のみ可

    ●住所
    東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル B1F

    ●営業時間
    【月~土】
    07:30〜23:00(L.O.22:30)
    【日】
    07:30~22:00(L.O.21:30)
    日曜営業

    ●定休日
    無休

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *