新宿が模型の町と言われている理由と3つの店!

突然ですが、皆さん。質問です。

最後に模型を作ったのはいつでしょうか?

学生時代に作ったのが最後。そういう方も多くいるでしょう。

学生の頃は本格的に作りたくても道具を買うためのお金がない。社会人になれば月々の給料でそういったものを買えるようになり、本格的に模型作りをすることもできる。

ですが、現実はそううまくいくようなものではありません。

社会人になったらなったでお金はあっても仕事で忙しく、時間が確保できない。土日に作ろうと思っても、平日の疲れが残っていてその気になれない。

そういう人は数多くいることでしょう。自分もそうです。学生時代はよくガンプラを作っていましたが、社会人になってから余裕がなくなり、作らなくなってしまいました。

ですが、それを解決できる場所があります。

新宿です。

実は新宿は模型の町でもあるんです。

今回は仕事の町であるはずの新宿がなぜ模型の町と呼ばれているのか、その理由についてお話しようと思います。





 

  • 模型を多数扱っている店が多い新宿

模型を作りたいと思ったらまずは模型を買ってくることから始めなくてはなりません。

一昔前であれば模型といえばおもちゃ屋や模型屋で買うというのが普通でした。

インターネットが普及した現在では、amazonなどのネットで購入する人もいるでしょう。

ですが、どうせなら実際に実物を見てから買いたいという人もいるでしょう。

そんな方にこそ新宿という場所をお勧めします。

新宿は模型を扱っている店の数が数多く存在するからです。

具体的に上げると次のとおりです。

 

・ヤマダ電機LABI新宿東口館

・ヤマダ電機LABI新宿西口館

・ビックカメラ新宿西口店

・ビックロ

・ヨドバシカメラジン東口店

・ヨドバシカメラ新宿西口本店

・ブックオフ新宿西口店

・模型ファクトリー

計8店舗

 

どうでしょうか。これを見ていただくと思っていた以上に多いということがわかっていただけると思います。

その中でもお勧めしたいのが3店舗あります。それが次の3つです。

 

・ヤマダ電機LABI新宿西口館

・ヨドバシカメラ新宿西口本店

・模型ファクトリー

 

ではそれぞれの店舗をお勧めする理由についてお話させていただきましょう。

 

yamada1

  • 圧倒的品揃えを誇る「ヤマダ電機LABI新宿西口館」

さて、まず紹介するのはヤマダ電機LABI新宿西口館です。ヤマダ電機LABI新宿西口館の8階の一画に模型売り場はあります。

ここでの注目のポイントは「圧倒的な品揃え」です。

 

店内を見ると、ズラーっと並ぶ模型の箱、箱、箱!

これ、全部模型なんですから驚く限りです。

手前のほうにはミニ四駆や車などのスケールモデル。そしてその先、売り場の大半を占めているのはガンダムのプラモデル。通称ガンプラです。

販売している模型のジャンルは人気度が高いからなのか、ガンプラがメインとなっています。

基本的な道具や塗料も一通りそろっているため、ここだけでもある程度の範囲はそろいます。

お値段のほうは、全国的に有名な販売店というだけあってかなり安くなっています。

また、ここには店の奥にミニ四駆用のコースも設けられています。作った後に走らせる場所がなくて意外と困るミニ四駆ですが、ここでなら走らせることもできます。作ったマシンをその場で走らせる、なんていう楽しみ方をすることができる店でもあるのです。

 

yamada2

 

  • 専門器具の取り扱い1「ヨドバシカメラ新宿西口本店」

さあ、欲しい模型は手に入りました。

早速作り始める……、と行きたいところですが、せっかくならいろいろとディテールアップもやってみたいところ。

ガンプラであれば公式で販売されている改造パーツを使ったり、金属パーツを使ってみたり、LEDを仕込んでみたり…………。

正直上げだしたらキリがありません。

ですが、やりたい改造がマニアックなものとなるとさすがに取り扱っている店は限られます。

さすがに新宿といえどそんなの手に入るわけない。

そう思っている方もいるのではないでしょうか。

そんなことはありません。

新宿でもばっちりそういったものが手に入ります。

それを可能としてくれるのが「ヨドバシカメラ新宿西口本店」です。

最近ホビー館の2階3階と売り場の増設を行ったヨドバシカメラ新宿西口本店は模型関係の取り扱いは新宿エリアでトップクラスです。

具体的に上げれば、

yodobashi

こんなものや……

yodobashi2

こんなものや……

yodobashi3

こんなものまで!!

また、ジャンルにおいてもヤマダ電機ではフォローしきれなかったスケールモデルについてもヨドバシカメラでなら様々な種類のものが取り扱われています。戦車や戦艦、さらには鉄道模型なども扱っているためジオラマを作りたいという方にはそういった模型などもここで手に入れることができます。

痒い所にも手が届くとはこういうことを言うのでしょう。

さらにこの店にはなんとあの代表的な模型雑誌「ホビージャパン」に掲載された作品も展示されています。

紙面でしか見ることのできなかった作品を間近に見ることができるチャンスです。

yodobashi4

 

 

  • 買った模型をその場で作ることができる「模型ファクトリー」

さて、ここまでの間に必要となる模型や材料、工具を取りそろえることができました。

残るは全身全霊で組み立てるだけ!

といっても一つ問題があります。

塗装をやるための道具なんか持ってない。

せっかくここまでいろんなものを取り揃えたんだから綺麗に作りたい!

でも道具を取り揃えるとなると、かなりの費用になります。

筆塗やスプレーでやるならまだしも、本格的な塗装を行うためのエアブラシとなれば道具をそろえるために何人分諭吉様が飛んでいくかわかったもんじゃありません。

それに自宅で塗装するとどうしても匂いがきつくて家族など周りから嫌な目をされてしまう。

しかし、そんな心配を解決してくれる店がここ新宿にはあります。

それが「模型ファクトリー」です。

 

模型ファクトリーは新宿駅から徒歩7分。新宿マルイアネックスの7Fにあります。

店頭にはプロモデラーである店長の作った作品など、完成度の高い模型が飾られています。

そしてここの最大の魅力。それは「誰でも使うことができる製作スペース」があることです!

お金を払うことで作業スペースを使うことができるのです。

ニッパーやデザインナイフ、やすりにピンセットなどといった基本工具も借りることができるので手ぶらで来ても模型を作ることができます。

そして何よりすごいのは、塗装ブースも設けられているので、誰でもエアブラシによる塗装を行うことができるのです。

でもいろいろやりたいとこがあって一日じゃ作り切れない。

安心してください。そんな人のために、模型ファクトリーでは1か月2200円から利用できるレンタルロッカーが備えられています。

これのおかげで仕事の後に来て模型作りの続きを行う。そんなことだってできるのです。

 

air

スポンサード リンク


  • まとめ

いかがだったでしょうか。

オフィスビルが立ち並ぶ新宿という町に隠されていた新たな可能性というものに気付いていただけたかと思います。

社会人になって諦めていた模型作りという趣味。

それをもう一度再加熱させるには十分な条件がここ新宿には備わっています。

皆様の模型ライフが素晴らしいものになることを、私は祈っています。

 

〇ヤマダ電機LABI新宿西口館

住所                     東京都新宿区西新宿1-18-8

電話番号              03-5339-0511

営業時間              平日10:30~22:30

休日10:00~22:00

 

〇ヨドバシカメラ新宿西口本店

住所                     東京都新宿区西新宿1-11-1

電話番号              03-3346-1010

営業時間              9:30~22:00

 

〇模型ファクトリー

住所                   東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿マルイアネックス7F

電話番号              03-6457-7735

営業時間              11:00~21:00

日曜祝日11:00~20:30

 

(写真と文/鴉山翔一)

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*