西新宿4丁目の「かくれ家」にワシがよくいく5つの理由

img_6641

西新宿4丁目の「かくれ家」にワシがよくいく5つの理由

ワシのオフィスから歩いて5分ほどのところに、ワシの「かくれ家」がある。

その名のとおり、ホントに「かくれ家」的な店なのだ。

「人に教えたくない店なんだよねぇ~」

と言いながら、多くの人を連れて行っている。

そして、

「どう、この店、スゴイっしょ!」

とつい言ってしまうのだ。

連れてこられた人は答えに困ってしまい

「ええ、まあ」

としか言えない。

 

ま、とにかく自慢したくなる店なのだ。

何がどう自慢したくなるのか、自慢したくなる5つの理由をお話ししよう。

img_6642

スポンサード リンク



■理由1/「かくれ家」はスゴイ場所にある!

 

たぶん、住所を聞いても君はたどり着けないだろう。

地図を見ても、お店がどこにあるのか、入口がどこにあるのか、さっぱりわからない。

とにかく、住宅街の路地裏のわかりづらい場所に「かくれ家」はあるのだ。

しかも、入口がわかりづらい。

これこそ「かくれ家」だ。

 

世間では「隠れ家的な個室居酒屋」とデカデカと看板を掲げている店があるが、そんなに目立つ看板をあげてたんじゃ、隠れ家じゃないじゃないかと突っ込みたくなるのは、ワシだけではないはずだ。

そのてん、この西新宿4丁目の「かくれ家」は、謙虚にひっそりとした看板があるだけである。

この店こそ、隠れ家という名前にふさわしい!

 

方南通り沿いの1階にセブンイレブンが入っているタワーマンションがある。昔、鶴瓶師匠がこのマンションに住んでいたらしい。

このマンションの裏路地から、さらに、ちょっと入ったところに「かくれ家」はある。

ま、とにかく見つけにくい店だから、迷うことを覚悟したほうがいい。

しかし、ワシは、こういう迷うようなところにあるからこそ好きなんだなぁ~!

img_6652

 

 

 

■理由2/深夜0時を過ぎても飲める「かくれ家」

 

この「かくれ家」に惚れた最も大きな理由は、営業時間だ。

深夜4時までやってるところが嬉しいじゃないか。

当然、終電なんかもうなくなっている。

だから、午前0時を過ぎると99%ジモティしかいないのだ。

 

近くに24時間営業のマクドナルドやデニーズがあるので、終電を逃してそこで時間をつぶすという人もいるかもしれないが、・・・。

 

原稿執筆が仕事のワシは、気が付くと午前0時を過ぎてしまっていることがある。

そんなとき、覚せい状態の脳ミソを、柔らかくほぐすために軽く酒を飲む。

この「かくれ家」はそういうときピッタリなのだ。

 

1人でフラッと飲みに行っても、カウンターで静かに飲ませてもらえるし、隣席のジモティと地元の話をすることもできる。

「あそこの高層ビル、もう50階までできてましたね」

「来年にはオープンするみたいですよ」

そんな何気ない会話が疲れた脳にはちょうどいいのだ。

 

img_6643

 

 

■理由3/「かくれ家」はとにかく居心地がいい!

 

西新宿5丁目にこんな店があるというのが、ホントにありがたい。

神様に感謝したい気持ちだ。

「神様ぁ~~ありがとうございます!」

「迷える1人の男を、居心地のいい聖なる場所へと導きいただき、心から感謝いたします」

「静寂なる時間と、安寧の空間、そして神聖な酒に美味なる料理、それらが私の心と体を癒したもうてくれます」

 

ま、そんな言葉を神様に捧げたくなる店なのだ。

カウンター席には1人客がパソコンを打ち込みながら仕事をしているし、深夜0時を過ぎたあたりから、女性のグループ客がやってくるし、とにかく、1人で来ても、カップルで来ても、グループで来ても、居心地がいい店なのだ。

スゴクないか?

 

img_6646

 

■理由4/焼酎が一升瓶でキープできる「かくれ家」!

 

「かくれ家」に来たら、おススメは焼酎だ。

ぜひとも焼酎を飲んでいただきたい。

壁にズラリと並んだ焼酎の一升瓶を見て欲しい。

この品揃えは大したもんだ!

 

【芋焼酎】

・くじら     600円

・明るい農村   600円

・赤兎馬     600円

・魔界への誘い  600円

・きろく     900円

・にごり芋    600円

・農家の嫁    600円

・山ねこ     600円

・克       600円

・富乃宝山    600円

・晴耕雨読    600円

 

【麦焼酎】

・中々      600円

・吉四六     600円

・克麦      600円

・黒騎士     600円

・おこげ     600円

・山猿      600円

・赤鹿毛     600円

 

【泡盛】

・琉球クラシック 600円

・まさひろ    600円

・残波      600円

【黒糖焼酎】

・朝日      600円

・飛乃流朝日   600円

・まんこい    600円

 

【希少焼酎】

・侍士の門(芋) 800円

・青鹿毛     800円

・一番橋(黒糖) 800円

 

この「かくれ家」のいいところは、焼酎の品数が多いことだけではない。

この焼酎が一升瓶でキープできることだ!

スゴクないか?

一升瓶だぞ!

日本酒は冷蔵保存が必要でキープしていると味が変わるが、焼酎なら大丈夫。

しかも、一升瓶でキープできるというのは嬉しい!

一升瓶の焼酎だから、水で割ったりしていると、なかなかなくならない。

料理の代金だけで飲めるので、お会計のとき「え? こんな安いの?」とビックリする。

一升瓶のキープは3000円からできる。

ありがたいね!

ちなみに、ワシは「赤兎馬」の一升瓶をキープしている。

大手の焼酎メーカーが社運をかけて開発した焼酎だけあって、超ウマい!

ワシは、「赤兎馬」をロックで飲む!

 

img_6649

 

 

■理由5/「かくれ家」の創作料理は絶品!

 

何と言っても「かくれ家」の創作料理はかなりウマい!

カウンター席から厨房が見えるので、料理人の背中を眺めながら飲むのもアリだ。

炒め物をするときのジューという音や、フライパンがカチンカチンと鳴る音などを聞いているとどことなくワクワクしてくる。

 

ワシが「かくれ家」へくるといつも注文するのがこれだ。

 

・アボカド刺し ~自家製のりソース~  480円

 

新鮮なアボカドに、かくれ家特製ののりソースを添えた自慢の1品。

アボガドは美容と健康に効く抜群の栄養素を持っているのだ。

カリウム、カロテン、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、不飽和脂肪酸などなど、とにかく美容と健康にいい果物なのだ。

コエンザイムQ10もいっぱい含まれていてアンチエイジング効果がある。

肌もツヤツヤになるし、デトックス効果もある。

なんと、アボガドは栄養価が世界一高い果物としてギネスに認定されているのだ。

どうだ、スゴイだろ。

ま、そういうわけで、ワシは、「かくれ家」でアボカド刺しを食べる。

しかも、この自家製のりソースが絶妙に相性がいいのだ。

 

img_6648

他にもおススメ料理があるので、ここで紹介しておこう。

 

・チーズエビチリフォンデュ 680円

新感覚のかくれ家オリジナルメニュー!!

エビチリの辛さとチーズのまろやかさがたまらない女性にも好評メニューだ。

濃厚な熱々のフォンデュにパンをつけて食べる。

 

・レッドペッパーチキン  780円

肉厚なチキンは食べ応え抜群。

サクフワのチキンと濃厚なソースが絡んだ食欲をそそる一品。

レッドペッパーをふんだんに使ったスパイシーな大人の味だ。

ビールはもちろん焼酎にもぴったり!

 

 

・照り焼きチキンピザ   780円

・肉味噌きゅうり     480円

・鶏皮にんにく正油    380円

・手作りメープルクリームチーズ クラッカー添え

480円

・オクラとベーコン炒め温玉のせ

480円

・定番!!フィッシュ&チップス

580円

・揚げタコ 明石焼風

580円

 

 

 

 

そして、シメによく食べるのがこれだ。

 

・タイ風焼きうどん   780円

普通の焼うどんとはちょっと違う。

タイ風なのだ。

「親日国タイと日本の友好記念や~~」

と彦摩呂さん風に言って、パクチーをお好みでパラパラとかけて召し上がる。

たしかに、タイの味なのだ。

この味は何がにじみ出てるのだろう。

東南アジアの熱い日に食べる熱い料理っていう感じの味。

エスニック料理のスパイシーでカラッとしたドライ感と、洗練された和食の美しさや濃厚さが融合した味なのだ。

言葉で表現するよりも、一度食べてみたほうが早いかもしれない。

img_6651

 

スポンサード リンク




 

■まとめ

 

とにかく、わかりづらい場所にあるので、迷ったらすぐに電話したほうがいい。

電話しても、どう行けばいいか、迷うかもいしれない。

近くに「馬鹿うま」という馬肉料理専門店がある。

その店が見つかったら、大丈夫。

そこから歩いて1分もかからない。

 

 

・店名/かくれ家 (カクレヤ)

・電話

050-5590-7827 (予約専用番号)

03-3376-5339 (お問い合わせ専用番号)

・営業時間/18:00~4:00

フードラストオーダー 3:00

ドリンクラストオーダー 3:30

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、

・定休日/無休

・住所/東京都新宿区西新宿4-12-13 グランドステータス古谷 1F

 

〈かくれ家のホットペッパーグルメ〉

https://www.hotpepper.jp/strJ000723624/

 

%e3%81%8b%e3%81%8f%e3%82%8c%e5%ae%b6

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*