新宿駅で新幹線の切符を買うならどこへ行けばいい?

IMG_5113

旅行に出張と様々な目的で利用される多い新幹線。

乗るためには通常の切符とは別に新幹線用の切符を購入する必要があります。

今日、新幹線の切符はインターネットでも購入する事はできますが、やはり安心感からか窓口で購入したいというように考えている人もいるのではないのでしょうか。

ご存知の通り、新宿には新幹線は通っていません。しかし新幹線の切符は新宿駅でも購入することができます。

今回は新宿駅で新幹線の切符を購入したい場合どこに行けばいいのかを紹介していきます。

 




・新幹線の切符は新宿駅でも買える

まず新幹線の切符を購入するにはどこに行けばいいのか、というところから始めましょう。

新幹線が通っている駅であれば新幹線の切符を売っている券売機がありますので、それを使って切符を購入する事ができます。

しかし、先にも述べたように新宿駅には新幹線は通っていません。

 

ではどこに行けばいいのか、というとみどりの窓口やびゅうプラザといった窓口です。

新宿駅の様々なところにあるみどりの窓口では新幹線の切符を購入する事ができます。

しかも買うことができる切符は都内近郊の電車の切符だけでなく、日本全国のJRの切符が買えます。

なので旅行や出張先で使う切符も事前に購入できるのです。

また窓口の近くには自動券売機もありますので、並びたくないという人はそちらで購入することができます。

 

・時間によって買える切符が違う!

新宿駅にある窓口で購入する際には一つ注意しなければならない事があるんです。

みどりの窓口で新幹線の切符が買うことができるのは確かに間違ってはいません。

ですが、新宿駅のみどりの窓口は場所によって購入できる切符の種類が違うのです。

 

新宿駅のみどりの窓口は東と南、西の改札の近くなどにあるのですが、西口の地下にあるみどりの窓口では9時から18時半までの間は当日分の切符しか買えません。

それ以降であれば翌日以降の分は買うことができます。

ちなみにこの時間帯によって変える切符に制限があるのは西口地下の窓口だけで、他の窓口では特にそういった制限はありません。

 

西口の地下以外の場所であれば自動券売機もありますので、時間に関係なく翌日以降の切符を購入することができます。

 

事前に切符を買っておきたいという人はそのみどりの窓口で売っているのがいつの分まで買えるのかを確認しておく必要があります。




・新宿駅のみどりの窓口の場所

ではここで新宿駅のみどりの窓口がどこにあるのか見てみましょう。

まず西口側。

西口側は地下と地上の2カ所です。

地下の窓口は西口の改札を出た正面にあります。

IMG_5079

地上のみどりの窓口へ行く場合は、地下の窓口の裏手にある階段を上がっていくのが一番わかりやすいかと思います。

IMG_5081a

東口も同様に紹介していきましょう。

地下の場合は東口改札と中央東口改札のちょうど中間の位置にみどりの窓口があります。

IMG_5113

またこのほかにも東口の出口のそばにある「びゅうプラザ」でも切符を購入する事が可能です。

IMG_5112

最後に南口側です。

南口側では南口の切符売り場の脇にみどりの窓口が、そして新南口の改札の脇にびゅうプラザがあります。

IMG_5115

みどりの窓口のそばには新幹線の切符が買える自動券売機があります。

甲州街道の向こう側である新南口側では新南口を出て右にすぐのところにびゅうプラザがあります。

IMG_5117

 

・少しでも安くしたければ……

新幹線第を少しでも抑えたいという人もいることでしょう。

私自身イベントで遠征をするときに最大のネックになるのが移動の交通費です。

そんな人はJRのサービスなどを利用するというのはいかがでしょうか。

例えばJR東海のサービス「エクスプレス予約」は年会費が1000円掛かりますが、スマホなどで新幹線の切符を予約できるほか3週間前に予約すると上乗せで更に安くなる「EX早特21」というお得な特典があります。

例えば東京から新大阪までであれば通常14450円のところ、エクスプレス予約で予約すると13370円に、EX早特21の場合はさらに安くなり11000円で新幹線に乗ることができます。

年会費はかかってしまうところがネックにはなりますが、頻繁に新幹線に乗るというという人ですぐ元が取れてしまう事でしょう。

EX予約のURLを以下に記載しますので、詳細についてはそちらを見てみてください。

EX予約のURL:https://expy.jp/login/

 

JRのそういったサービスなどを利用せずに少しでも安くしたいという場合はチケットショップという手があります。

チケットショップでもJRのサービスを利用したのと同じくらいの金額で新幹線の切符を購入することができます。

参考果価格ですが、東口のアルタの裏にあるチケットショップでは東京-新大阪間の切符が13500円で販売されていました。

また西口では見かけたことはありませんが、こういった自動販売機で販売しているところもありますので、急遽切符が必要になったという時でも購入することができます。

IMG_5135

しかしチケットショップで購入した場合、売られている切符が回数券ですので年末年始などに使えない、購入してから3ヶ月以内に使用しなければならないといった制約があります。

チケットショップで購入する場合は注意が必要です。




・まとめ

新宿駅構内には新幹線の切符を購入できる窓口は多数ありますが、窓口だと大抵どこも混んでいるという印象を受けました。

もしこの記事を読んだあなたが切符を購入する時間を節約したい、という人であれば自動券売機や先ほど紹介したようなJRのサービスを利用したほうが時間やお金の節約にはなるかもしれません。

(写真と文/鴉山翔一)

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*