これさえ知ればもう迷わない! JR新宿駅の各改札までの行き方 南側改札編

m_shinjyuku

ルミネやNeWoman、バスタなどの駅ビルが乱立している新宿駅の南側。

ショッピングをするためにこの辺りで待ち合わせをするという人も多いのではないでしょうか。


新宿駅の南側にある改札の前で落ち合おうと決めたはいいものの、実際にその場所にたどり着くことができなかったという経験をしたという人は多いかと思います。

また再開発前の名称で覚えていていざ行ってみたら当時あったはずの改札がなくなっているという人も少なくはないでしょう。

というわけで前回に引き続き、JRの各路線から新宿駅の南側にある改札へのアクセスするためのルートを紹介していきたいと思います。

第2弾は多くの人が迷うであろう新宿駅の南側にある南口、東南口、新南口、甲州街道口、ミライナタワー改札です。

スポンサード リンク



1.南側の改札は間違えるとかなり厄介

まず前回と同じように改札の位置を確認してみましょう。m_shinjyuku

ピンクで塗られたエリアが南側の改札があるところです。

地下の通路の端にあった東口、西口、中央東口、中央西口と違って南側にある改札は甲州街道が走る高架沿いにあります。

ホームから見ると2階にあたる場所にあることになりです。

しかもルミネなどがある南口改札とバスタなどがある新南口は2階のコンコース部分では繋がっていません。誤って改札を出てしまったら甲州街道を横断しないといけません。

新宿駅構内からこれらの改札へ行く際には上に行くために使う階段やエスカレーターがとても重要になるんです。

2.南口、東南口への行き方

まずは南口、東南口までのアクセスを紹介します。

ルミネ1やルミネ2へはこちらの改札から行くのが近くて便利です。

早速行ってみましょう。

2‐1.山手線からの行き方

山手線から南口、東南口へ行く際に乗るべき車両は10両目です。

電車から降りるとすぐに上へ行く階段とエスカレーターが見えてきます。

南口東南口階段

ここを上がると南口のコンコースに出ます。

コンコース上

池袋方面への電車が止まる15番線のホームから2階コンコースに上がってすぐ右手に改札がありますが、それはJRの改札ではありません。

小田急線との連絡改札です。

小田急連絡口

間違ってもこの改札から出ようとしないでください。

では目的の南口はどこにあるのかというと、このコンコースに上がってからまっすぐ行ったところにあります。

南口

そして東南口は南口の改札前を左に進んでいくとたどり着くことができます。

東南口案内

南口の改札の上に東南口への案内板が出ているので、それに従ってまっすぐ歩いていくだけです。

東南口へ

コンコースを100メートルほど横断すると東南口へと行くことができます。

東南口

2-2.中央線からの行き方

中央線のホームから南口、東南口へ行くにはどうすればいいか?

ホームこそ離れている山手線と中央線ですが、アクセスのしかたはとても似ています。

東京方面高尾方面どちらのホームもコンコースへ上がる際には4番車両に乗っていると便利です。

78番線

1112番線

2階に上がると7,8番線からであれば右手に、11,12番線からであれば左手にドトールコーヒーが見えます。

南側ドトール

このドトールの脇を通って突き当りを右に行くと南口、左に行くと東南口へとたどり着けます。

それだけです。

2-3.埼京線、湘南新宿ラインからの行き方

ホームがかなり離れているのと南にずれている関係で地下にある改札までのアクセスでは2つの路線とはちょっと異なっていた埼京線と湘南新宿ラインが止まる1番から4番のホーム。

南側の改札へアクセスする際も注意が必要です。

理由は2つあります。

まず1番線と2番線では停車位置がずれていること。

そして湘南新宿ラインには10両編成と15両編成の2種類があり、それによって停車位置が異なること。

この2つのことに念頭によく注意しないといけません。

なので、南側の改札へ行く際は具体的な車両の番号は覚えないのが吉です。

ではどう行くのがいいのか?

それをこれから解説していきましょう。

まず乗っているとわかりやすい車両はやはり一番北側の車両です。

東西の改札へ行く際はホームの端へ行って階段を下りましたが、南口へはその逆の方向へ進んでください。

そして最初に現れる階段もしくはエスカレーターを使って2階に上がってください。

12番線 34番線

1,2番線からコンコースに出ると左手すぐのところに東南口があります。

東南口前

南口へ行く際はコンコースを右へまっすぐ進んでください。

12番上

3,4番ホームから上がった際も同様です。上がるとすぐ左手に東南口があります。

34番線上左

南口へは通路をまっすぐ進んでください。

34番線上右a

3.新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札への行き方

さて、いよいよ新南口側です。

NeWoman、バスタ、タカシマヤタイムズスクエアなどへ行く際によく使われることが多いですが、3つの改札がまったく別の方向にあるので待ち合わせの際には注意が必要となっています。

かつてあった「サザンテラス口」も名前が変わり、今は甲州街道改札がその役目を担っています。

同様に「新南口」も新南改札と名称変更がされています。

それゆえに「わかりずらい」と感じる人も多いことでしょう。

しかしこの3つの改札からの動線はある箇所でぶつかるんです。

そこへ行けてしまえば全く問題はありません。

また昔は新南改札へは山手線や中央線のホームから直接行くことがでしたが、現在は全てのホームに行けるようになっています。

早速紹介してきましょう!

3-1.山手線からの行き方

まずは山手線。

山手線から新南改札がある建物へ行くのはとても簡単です。

電車を降りたらまっすぐホームの端へと歩いていきます。途中にあるエスカレーターや階段は絶対に上らないでください。

歩いていくと上へ行く階段の隣に通路がありますので、その通路を進みます。

通路入口

ホーム通路

ひたすらまっすぐな通路を進んでいくと、ホームの端のところにエスカレーターがありますので、それに乗ってください。

エスカレーター

エスカレーターにで上がると、南口とは違った雰囲気のコンコースに出ます。

IMG_2916

新南改札があるエリアのコンコースです。先ほどの通路は地下から甲州街道を横断するためのものです。

このコンコースへ出たらまっすぐ左へ進んでください。

そうすると頭上にこのような案内板が現れます。

改札案内板

位置としては7,8番線と9,10番線の間のところです。

ここが新南改札まで行く際の目印となる場所です。

そしてここまでくればもうほとんど着いたも同然です。

この場所で右に曲がれば新南改札、左に曲がれば甲州街道改札が目の前にあります。

甲州街道改札 新南口改札

そしてミライナタワー改札へ向かう場合はこの通路をまっすぐ進んで新宿駅を横断します。

ミライナタワー改札は突き当りまでいったところにあります。

ミライナタワー改札

3-2.中央線からの行き方

中央線からの新南改札までの行き方は途中までは山手線と似ています。

ただし下車したホームによって微妙に位置が違ったりするので注意が必要です。

まず山手線と同じように渋谷方面へホームを歩いていき、端のところにあるエスカレーターに乗ってコンコースに出ます。

エスカレーター

このとき7,8番線から出た場合は右に、11,12番線から出た場合は左に進むと山手線の時に解説した案内板のところへ行くことができます。

改札案内板

後は案内板に従って、行きたい改札のほうへまっすぐ進むだけです。

3-3.埼京線、湘南新宿ラインからの行き方

新南改札の最後を飾るのは、埼京線と湘南新宿ラインです。

これまでの改札では基本的に池袋寄りの車両に乗っていればわかりやすいと紹介してきましたが、新南改札などはそうはいきません。

ではちゃんとたどり着くためにどの車両に乗っていればいいのか?

それを解説してきましょう。

まず大崎方面や西大井へ向かう電車が止まる1,2番線です。

埼京線なら7号車もしくは8号車、湘南新宿ラインは10両編成なら4号車か5号車、15両編成なら9号車か8号車に乗ってください。

これらの車両は渋谷寄りの位置に止まります。

ホームに降りると近くに上へ向かうエスカレーターがありますのでそれに乗ります。

エスカレーター12番

エスカレーターを上がるとミライナタワー改札がすぐそばにあります。

ミライナタワー改札

新南改札、甲州街道改札へ向かう場合はコンコースをまっすぐ進んでください。

新南コンコース

そうすると例の案内板のところまで行くことができます。

続いて埼玉方面へ向かう電車が止まる3,4番線です。

埼京線であれば4号車、湘南新宿ラインの10両編成なら7号車、15両編成なら10号車に乗っているとエスカレーターのそばで降りることができます。

エスカレーター34番

エスカレーターでコンコースに出ると左手の少し離れたところにミライナタワー改札があります。

新南改札、甲州街道改札へと向かう際はコンコースを右に進み、案内板のところで右に曲がると甲州街道改札、左に曲がると新南改札へと行くことができます。

スポンサード リンク



まとめ

ここまで新宿駅の南側にある改札の南口、東南口、新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札までの行き方を紹介してきました。

南側の改札で覚えておいてほしいことは次の通りです。

・山手線、中央線はホームの端まで行かないと新南改札へ上がる方法はない。つまりそれ以外の上に行く階段やエスカレーターは南口行き。

・埼京線や湘南新宿ラインから南口へ行くなら一番埼玉寄りの車両。新南口へ行くなら渋谷寄りの車両に乗っていればまず問題ない!

半年に1度のビックイベントを控えている人は特に覚えておいてください。

ここで時間を取られるか否かで電車の乗り継ぎや高速バスに乗る前にシャワーを浴びたり、トイレを済ませたり、最悪バスの時間に間に合うかが左右されます。

ぜひとも南側の改札を利用する際は覚えておいてください。

 

2回に渡ってJR新宿駅の各路線のホームからそれぞれの改札までの行き方を解説してきましたがいかがだったでしょうか。

新宿駅の煩雑さについてはネットなどでも初心者殺しもかくやといわれていますが、どの改札へ行く際にもポイントを覚えておけば誰でも簡単に目的の改札までたどり着くことができます。

これから新宿駅を初めて利用するという人や久しぶりに利用するので不安だという人にこの記事が役立つことを祈っています。

(写真と文/鴉山翔一)

東西の改札への行き方はこちら!

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメント

  1. さくらこさんのコメントを読んで、JR新宿駅を調べてみたら、JR新宿駅から地上へ上がるエスカレーターがないことに気づきました。ルミネに入ればあるのですが、これはちょっとわかりづらい場所にあります。
    地下道に入ると階段だらけです。
    ビックワンは、歌舞伎町のなかにありますので、まずは東口の改札を出て、地上に上がるために階段をのぼる必要がありますね。
    考えてみたら、新宿って、足の悪い人や車いすの人にはちっともやさしくない街ですね。

    1. さくらこ より:

      ありがとう。中央線の階段で、10分もかかりました。
      ありがとうございました。

  2. さくらこ より:

    あずさ、ジュウセキよりビツクワンまでの、行きたいのです。
    足が痛いので楽な方法で、

コメントを残す

*