JR新宿駅から西武新宿駅への行き方

ここのエスカレーターに乗っても駅に行けるけど、ちょっと入り組んでるから、ぜひ、階段を使ってください。

新宿へ何度も来たことのある人なら誰でも知っているだろう。

JR新宿駅から西武新宿駅へ行く方法だ。

まずは、下の路線図を見ていただきたい。

西武線には、新宿から出ている路線と、池袋から出ている路線の2つがある。

「西武新宿線」と「西武池袋線」だ。

route-map--whole-line

 

今回は、JR新宿駅から西武新宿駅へ行く方法を解説しよう。

 

 

■まずはJR新宿駅と西武新宿駅の位置関係を頭に入れよう!

 

やみくもに歩く前に、頭のなかにJR新宿駅と西武新宿駅の位置関係を入れておくことをおススメする。

 

下図を見ていただきたい。

JR新宿駅がいかに巨大かがよくわかるだろう。

 

その巨大なJR新宿駅から北へ少し行ったところに西武新宿駅がある。

徒歩5分ほどの距離だ。

 

しかし、残念ながら、新宿に慣れていない人は、このわずか5分の距離で迷うのだ。

 

かくいう、ワシも、広島から出てきたとき、このあたりをグルグル回って、歌舞伎町のコマ劇場の前でキャッチのお兄さんに「すみません、西武新宿駅はどこですか?」と道を尋ねたものだ。

 

seibu

 

■とにかくJR新宿駅の東口の改札口を出ること!

 

西武新宿駅に行くには、とにかく、JR新宿駅の東口改札を出ることだ。

実は、新宿に慣れていない人は、ここで迷ってしまう。

 

西口に出てしまうと、ちょっと遠くなるし、南口に出てしまうと、西武新宿駅は遥か遠くなり、もう、わからなくなる。

 

とにかく、JR新宿駅の東口に出ること!

これ絶対に肝に銘じること。

世界でもっとも乗降者数の多い駅の、もっとも多い改札口が東口だ。

世界でもっとも乗降者数の多い駅の、もっとも多い改札口が東口だ。

 

「中央東口」改札を出た場合は、そのまま、案内板を見て、東口改札を目指すといい。

 

 

※東口改札がどうしても見つからない人は、こちらのページも参照してください≫≫

 

スポンサード リンク



 

■JR新宿駅の東口からすばやく地上へ上がる。

 

JR新宿駅の東口改札付近は、人の流れがすさまじい。

さすが、世界一乗降者数の多い駅だ。

 

その新宿駅のなかでも、東口改札を通過する乗降者がもっとも多いのだ。

 

改札を出た人の大半は地下道へ流れていくので、その流れに飲まれないように気をつけること。

新宿の地下道へ入ってしまうと、迷宮に入り込むことになる。

気がついたら違う駅についていたりする。

新宿三丁目駅とか、京王線の新宿駅だったり。

 

とにかく、地上へ出ていただきたい。

 

東口改札から地上へ上がる階段は、コンビニの近くにある。

新宿駅に慣れていない人は、この階段を目指して欲しい。

 

この階段が一番早く地上へ出られる階段だ。

JR新宿駅の東口の改札口は地下にある。こんな風景だ。

JR新宿駅の東口の改札口は地下にある。こんな風景だ。

 

階段を上がると、スタジオアルタの電光ビジョンが見える。

階段を上がると、スタジオアルタの電光ビジョンが見える。

 

外に出ると、新宿東口交番がある。

外に出ると、新宿東口交番がある。

 

■地上へ出たら歌舞伎町を目指す。

 

スタジオアルタ脇の横断歩道を渡る。

向いに「百果園」という果物屋さんがある。

 

この交差点は、土日になると人でごったがえすから迷子にならんように!

この交差点は、土日になると人でごったがえすから迷子にならんように!

土日は、この通りが歩行者天国になっているはず。

 

人でごった返している可能性があるから、ツレの手をしっかりと持ってこのあたりは歩くこと。

迷子になってしまうからな。

 

「百果園」を過ぎて靖国通りの交差点を目指そう!

「百果園」を過ぎて靖国通りの交差点を目指そう!

 

 

その広い路地をまっすぐ行けば大きな通りに出る。

この大通りが靖国通りだ。

 

この広い大通りが「靖国通り」

この広い大通りが「靖国通り」

 

向う側に「ドン・キホーテ」がある。

横断歩道を渡って「ドン・キホーテ」側へ行けば、そこが歌舞伎町だ。

 

風俗店やら居酒屋やらの呼び込みがあるから決してついていかないように。

キャバクラやAVのスカウトマンもいるので、女性はとくに気をつけてね。

 

 

■靖国通り沿いをひたすら歩く!

 

靖国通りを渡って歌舞伎町に入っても、そこからディープなところへは決して入らないこと。

横断歩道を渡ってすぐ左へ行く。

 

そして、靖国通り沿いをひたすら歩く。

 

歩道が狭いくせに、人通りが多いので、歩行者同士でぶつかるから気をつけてね。

歩道が狭いくせに、人通りが多いので、歩行者同士でぶつかるから気をつけてね。

 

すると、茶色いレンガ色をしたビルがそびえている。

壁に「PePe」とある。

 

「PePe」の前の横断歩道は信号無視する人が多いけど、あなたはしちゃダメだよ。

「PePe」の前の横断歩道は信号無視する人が多いけど、あなたはしちゃダメだよ。

 

「PePe」というのは、デパートの名前だ。

 

ここのエスカレーターに乗っても駅に行けるけど、ちょっと入り組んでるから、ぜひ、階段を使ってください。

ここのエスカレーターに乗っても駅に行けるけど、ちょっと入り組んでるから、ぜひ、階段を使ってください。

 

この「PePe」のビルの2階に西武新宿駅がある。

 

ちなみに、このビルには「PePe」と西武新宿駅と、新宿プリンスホテルが入っているのだ。

 

ま、ワシも広島の田舎から出て来たときは、ビルのなかに駅があるなんて、びっくりしたものだ。

地元には、無人駅しかなかったから、こんな駅を見たら、腰を抜かす。

 

 

■「PePe」の奥の階段を上がると駅がある。

 

「PePe」のなかに入って、花屋さんの脇を過ぎると、奥に階段がある。

この階段を上がると駅がある。

右が花屋さん、左がコーヒーショップ。その奥に駅へと続く階段があるよ。

右が花屋さん、左がコーヒーショップ。その奥に駅へと続く階段があるよ。

 

この写真の階段を上がると、そこに駅がある。

ここが終着駅なので、たいがいの電車は座れる。

座れなかったら、1本、見送って、次の電車を待てばいい。

 

朝と夕方は混雑するから、その時間帯を避けるといいよ。

朝と夕方は混雑するから、その時間帯を避けるといいよ。

 

スポンサード リンク



 

■西武新宿線の沿線にはいくつかのデートスポットがある。

 

デートスポットとして、めぼしいのあげると、次の5つくらいだろうか。

 

(1)新井薬師前駅には、新井薬師梅照院(東京都中野区新井5丁目3)がある。「眼の薬師」と言われるくらい、眼病にご利益があるらしい。

 

(2)新井薬師駅には、もうひとつ、哲学堂公園(東京都中野区松が丘1-34-28)がある。哲学の庭を散歩するだけでも、ちょっと哲学者になった気分になるぞ。

 

(3)沼袋駅には、中野区歴史民俗資料館(東京都中野区江古田4丁目3)がある。「おひなさま展」が有名で、ひな祭りの時期に行くといいかも。

 

(4)上井草駅の近くには、絵本作家の「いわさきちひろ美術館」(東京都練馬区下石神井4丁目7)がある。

 

(5)西武柳沢駅と東伏見駅の間には、都立伏見公園(西東京市東伏見一丁目)がある。ここは体を動かせる多目的公園で、長い「ローラーすべり台」はカップルで行くと絶対にウケる。

 

ま、ちょっと地味なデートスポットばかりだが、ちょっと田舎っぽい西武線の電車に乗るだけでも、「いとをかし」というワビ、サビを感じられるかも。

 

(写真と文/ブッダ猫)

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*