西新宿「OYSTERS,INCオイスターズインク」の牡蠣は3つの夢を見る!

IMG_1604

牡蠣! カキ! オイスター!

これほど、エキゾチックで刺激的で滋味にあふれた食べ物はないよね。

どうして、人は牡蠣に惹きつけられるのだろう?

 

一度や二度、当たったからって何だ!

三日三晩、下痢に悩んだからって何だ!

 

そんなこと、どうでもいい!

 

私は牡蠣が好きなんだ!

私は牡蠣を食べるんだ!

 

そんな牡蠣大好き人間にはたまらない店がある。

 

それが西新宿の「OYSTERS,INCオイスターズインク」

あなたは、「OYSTERS,INCオイスターズインク」で牡蠣を食べずに死ねますか?

 

まだ行ったことがない人は、ホントにもったいない!

なぜならば、「OYSTERS,INCオイスターズインク」にやってくる牡蠣たちは、

3つの夢を見ているんだよ。

 

ま、とにかく素敵な牡蠣たちだ!

 

落ち着ておしゃべりができる店内だよ。

落ち着ておしゃべりができる店内だよ。

スポンサード リンク




 

■夢1/可愛いカフェのような雰囲気のオイスターバー!

 

「OYSTERS,INCオイスターズインク」は、小滝橋通りから路地を入って、

居酒屋やラーメン屋が集中している一画にある。

 

飲食ビルの3階にあるので、立地としては1階店に比べるとあまりよくないかもしれない。

だが、だが・・・

 

この日は、美女と2人で18時くらいに行った。

「店のなか、ガラガラだったりしてね」

なんて冗談を言って入ってみると、

なんと、かなり客が入っていた。

 

しかも、女子客の率が高い。

女子たちは、牡蠣が好きなんだなぁ。

 

かく言う私も、牡蠣をだしにして美女を釣った。

「牡蠣、食べに行かない?」と美女を誘ったら、

「あ、食べたい!」と、即返事がかえってきた。

 

牡蠣は、女性たちの心を惹きつけるのだ。

 

「OYSTERS,INCオイスターズインク」の店内の雰囲気は、

おしゃれな可愛いカフェの感じ。

 

スタッフもフレンドリーだし、女子会やデートにはもってこいの店。

これは、間違いない。

 

カウンターに吊るしてあるグラスも、1つ1つが輝いていて、

店の人が丁寧に洗ったあとに特殊な布巾でふいているに違いない。

 

グラスというのは、適当にふくだけだと、水垢がついてしまい、

グラスがくすんでしまうんだ。

 

高い透明度で輝いているグラスたちを見ると、この店のスタッフたちの、

店へ対する愛情がにじみ出ているのがわかる。

 

棚に並べてあるワインのボトルだって、ほおっておくと、

油やらホコリやらがこびりついてしまい、不潔になる。

 

それを1つ1つふいて、綺麗に磨いてなきゃいけない。

 

ま、そういうところに、料理を作る人の良し悪しがあるんだよね。

 

田舎の海で育った牡蠣たちも、

こういうオシャレなお店に行ってみたいと夢見るんじゃないかなぁ。

 

その夢が叶った牡蠣たちが、「OYSTERS,INCオイスターズインク」には登場するんだね。

 

愛されて育った牡蠣たちが、愛されて料理され、愛されて食されるわけだ。

お通し(300円)も、どこか可愛い感じ。

お通し(300円)も、どこか可愛い感じ。

 

 

 

■夢2/牡蠣を食べるなら、やっぱり専門店じゃなきゃね!

 

牡蠣たちだって、どうせ食べられるのなら、牡蠣専門店で料理されたいと思うはず。

 

居酒屋で出てくる牡蠣は、どうも、とってつけたような牡蠣ばかり。

鶏の唐揚げやら、モツ煮込みやら、いっぱいメニューがあるなかの1品。

牡蠣がメインじゃない。

 

だから、お客さんたちは、酒を飲むことが目的だったり、会話が目的だったりする。

牡蠣を食べることが目的じゃないよね。

 

牡蠣たちからしてみれば、

「牡蠣が食べたいんだよ!」とまっすぐ食べに来て欲しいはず。

 

「OYSTERS,INCオイスターズインク」がまさにそういう店。

 

メニューを見るとわかるけど、

牡蠣三昧、牡蠣だらけ、毎日が牡蠣祭り!

日本全国からやってきた真ガキや岩ガキ。まずは生で・・

日本全国からやってきた真ガキや岩ガキ。まずは生で・・

 

 

【牡蠣メニュー】

 

・定番人気の4種プレート

1,120円

 

4種類の生牡蠣が出てくるリーズナブルなメニュー。

毎日新鮮な牡蠣が仕入れていて、どこの産地になるかは、その日になってみないとわからない。

 

・季節のロースト入り6種プレート

1,680円

定番の4種類+季節限定の2種類を合わせたお勧めセット。

 

 

 

牡蠣は神さまがボクらに贈ってくださった、

素晴らしいプレゼント!

 

・牡蠣のアヒージョ

720円

自家製のアヒージョソースとガーリックオイルの相性抜群!

 

牡蠣のスモークオイル漬け(626円)

牡蠣のスモークオイル漬け(626円)

 

・広島安芸津産 大粒カキフライ

300円

 

この牡蠣フライが、また、こだわりの牡蠣フライなんだよね。

 

1)安芸津大粒牡蠣

火入れで広島に勝る産地なし。

その中でも安芸津の牡蠣は特に大粒。加熱する事で旨味がより凝縮。

 

2)パン粉

牡蠣フライの為だけに独自の配合でパンから焼いた生パン粉。

柔らかく風味豊かなパン粉。

 

3)瀬戸内レモン

瀬戸内海で育った牡蠣は瀬戸内海の柑橘で。

広島の瀬戸内レモンは有機無農薬栽培で大切に育てられる。

芳醇な香りが特徴。

 

4)タルタルソース

牡蠣フライの事だけを考え一から手作り。

マスタードやグリーンペッパー。アンチョビも入ってる。

 

5)ソース

静岡県のソース専門工場へ調節依頼。

じっくり煮込んだ完熟野菜と果実の甘みを活かし、

大正13年から使い続けている桶で熟成させたソース。

調理牡蠣は、すべて広島県産の牡蠣なんだよね。

 

どうよ!

 

同じ牡蠣に生まれても、居酒屋やファミレスに行く牡蠣もあれば、

こうした牡蠣専門の店で、メインディッシュとして、大事に扱われる牡蠣もあるわけ。

 

多くの牡蠣たちは、「OYSTERS,INCオイスターズインク」に送られることを夢見てるんじゃないかなぁ。

 

カオマンガキ(1180円)牡蠣スープで炊き上げた釜飯だね。匂いがたまりません。

カオマンガキ(1180円)牡蠣スープで炊き上げた釜飯だね。匂いがたまりません。

 

 

 

■夢3/「OYSTERS,INCオイスターズインク」の牡蠣はスゴイぞ!

 

3つ目の、牡蠣たちが見る夢は、何と言っても、あれですよ。

牡蠣は大志を抱いてるからね。

 

それはもちろん、

牡蠣パワーで世界中の人びとを幸せにすること。

 

北海道の厚岸で生まれた牡蠣も、

岩手県の赤崎の岩牡蠣たちも、

三重県の的矢の真牡蠣たちも、

 

みんな使命を持って生まれてきたのだよ。

広島県産の「かき小町」は、蒸しても焼いても、でかい!そして、おいしい!

広島県産の「かき小町」は、蒸しても焼いても、でかい!そして、おいしい!

 

牡蠣パワーを知ってるかい?

  • 亜鉛がもっとも多く含む食材なんだなぁ。亜鉛は新陳代謝を促す、重要なミネラル。そして、なにより、遺伝子情報の伝達をスムーズにする働きがある。性欲を正常に保る効果もあうんだよね。

 

  • 鉄分、銅、ビタミンB12など、貧血を予防する効能があり、月経のある女子たちには、特に重要な栄養素なのだ。

 

  • グリコーゲンがたっぷりと含まれているので、疲れにくい体を作ってくれる。

 

  • 栄養ドリンクなどで聞いたことのあるタウリンもいっぱい含まれてる。血圧やコレステロールを下げる効能がある。

 

  • カルシウムやマグネシウムがいっぱい含まれてるので、骨格形成や代謝など生命活動には欠かせない栄養素なのだ。

 

スゴクないですか~~!

 

そんなスゴイ牡蠣たちを、

「OYSTERS,INCオイスターズインク」で腹一杯食べられるのだ!

 

な、な、な~~んと!

タイムサービスなるものが存在するのだよ。

 

・17:00~19:00まで生牡蠣半額フェア!!

1P 380円→190円制限なし☆

 

厳選した生牡蠣を半額で提供してくれるのだ。

 

タイムサービスは使わなきゃ損!損! チョーおいしかった!

タイムサービスは使わなきゃ損!損! チョーおいしかった!

 

 

 

【ドリンク】

 

・シェルラバーズ (Shell Lovers) 広島県

580円

安芸津牡蠣には安芸津酒。

今田酒造本店が名前の通り貝の為に作った日本酒!

日本酒なんだけど、白ワインのような味わいなんだよね。

 

シェルラバーズの名前の通り、牡蠣を愛するための日本酒。香りもいいよ。

シェルラバーズの名前の通り、牡蠣を愛するための日本酒。香りもいいよ。

 

・山和 純米吟醸 yamawa for oyster  宮城県

580円

米はひとめぼれ。酵母、水、生産者からデザイナーまで、全てにわたり宮城県に拘りを。

山和酒造と東松島、牡蠣漁師が時間を掛けて作り出した渾身のコラボレーション酒。

 

・瀬戸内レモンサワー

390円

 

・瀬戸内塩レモンサワー

490円

 

・瀬戸内フローズンレモンサワー

590円

Beer

・エビス生ビール

480円

 

・プレミアムフリー(ノンアルコールビール)

450円

 

・レッドアイ

520円

 

・シャンディーガフ

520円

 

Sour&Highball

・グレープフルーツサワー

380円

 

・ウーロンハイ

380円

 

・ジャスミンハイ

380円

 

・ブラックニッカハイボール

380円

 

・ボウモア12yハイボール

480円

 

・ラフロイグ10y ハイボール

580円

 

・獺祭プレミアムハイボール

580円

 

Champagne&SparklingWine

・樽詰めスパークリング  (グラス)

480円

・フォンタナフレッダ アスティ パレット

4,380円

 

スポンサード リンク



 

■まとめ

 

ま、とにかく、牡蠣が食べたくなったら、この店が、断然おススメ!

絶対に後悔させないよ!

 

 

  • 店名:「OYSTERS,INCオイスターズインク」

 

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-10-14 富士山ビル3F

 

  • TEL:050-5570-3557

 

  • 営業時間:17:00~24:00

夜10時以降入店可、日曜営業

 

  • 定休日:第一日曜日

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*