新宿アイランドタワーの「恋人の聖地」とは?

_1020669

東京メトロの地下鉄丸の内線、

西新宿駅に直結している新宿アイランドタワー。

屋上には、丸いヘリポートのついた大きなビルです。

 

このビルの玄関口に立っているパブリックアートが「LOVE」という作品。

これ、推定10億円はくだらない現代アートの作品なのです。

 

スゴイでしょ。

西新宿には、こんなスゴイ芸術作品がぽ~~んと置いてあるんですよ。

 

ま、隣は新宿警察署ですから、この作品に悪さする人も、まずいません。

警備員も時々見に来ているみたいですからね。

_1020669

&nb

スポンサード リンク



■恋人たちのスピリチュアルスポットです!

 

実は、このパブリックアートには、スピリチュアルな都市伝説があります。

というのは、

「LOVE」のVとEの間の隙間があるでしょ。

 

この隙間を恋人同士が2人で通り抜けると、恋が実るというんですね。

 

なんか、ロマンチックじゃない?

 

こんな話を聞いて、さっそく、

「私たちも行ってみようよ!」とどちらかが言うと、

たいがい、片方が、

 

「そんなこと、迷信だよ」

と言いますよね。

 

でもね。

よくよく考えてみて欲しいんです。

 

迷信だよといって、行動しない人生と、

面白そうだなと思って新宿に遊びに行く人生と、

 

どちらが楽しい人生になると思いますか?

 

楽しい考え方を採用したほうがいいと思いませんか?

 

_1020668

 

■人生には似たような選択場面はいっぱいある!

 

宝くじがいい例です。

「宝くじなんか、当たるわけないでしょ」

と思っている人は、絶対に宝くじを買いませんよね。

だから、絶対に当たりません。

 

しかし、「宝くじで1億円が当たったら何買おうかなぁ~」と

ワクワクしている人は、

 

外れても、外れても、毎回買い続けます。

だから、いつかは必ず当たりますよね。

 

結婚だってそうなんです。

「お見合いパーティなんか行ったって、相手が見つかるわけないよ」

と言っている人には、いつまでたっても結婚相手は見つかりません。

 

ですから、話を元に戻しますね。

 

お付き合いしている人がいるなら、ぜひ西新宿の「LOVE」に行って、

VとEの間を、2人で通り抜けてみてください。

 

お金はいりません。無料です。

タダでワクワクできるんですから、最高の時間が楽しめるじゃないですか。

_1020675

■テレビドラマなどの舞台にもなってるよ!

 

数々の【テレビドラマ】にも登場した有名スポットなんですよ。

フジテレビ「ラストシンデレラ」

フジテレビ「GTO」

フジテレビ「電車男」

フジテレビ「特上カバチ!」

フジテレビ「アンフェアー」

フジテレビ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」

フジテレビ「ナオミ」

フジテレビ「残念な夫」

TBS「同窓生 ~人は、三度、恋をする~」

TBS「恋愛ニート」

TBS「グッドニュース」

TBS「ブラザー☆ビート」

TBS「天国に一番近い男」

TBS「弁護士のくず」

TBS「誰よりもママを愛す」

TBS「理想の結婚」

テレビ朝日「都市伝説の女」

 

スゴクないですか?

 

_1020666

■「恋人の聖地」というプレートがある!

 

新宿アイランドタワーの「LOVE」には、「恋人の聖地」というプレートがあるんですよね。

新宿アイランドタワーを建てた人は、ホントに素敵な人ですね。

施工主は住宅・都市整備公団(現・都市再生機構)です。

 

ぜひ、このプレートもカメラに収めておいてくださいね。

 

実は、この「LOVE」というパブリックアートは、この西新宿だけではありません。

世界各地にあるんですよね。

 

・オランダ

mig

 

・シンガポール

mig

 

 

・フィリピン

mig

 

・台湾

mig

 

・ニューヨーク

mig

 

 

スポンサード リンク



 

 

■ロバート・インディアナさんというアーチストです

 

彼の作品の中でもっとも知られたイメージは大文字の「LOVE」です。

正方形の中に四つの文字が納められ「O」の字が右へ傾いているというもの。

 

このデザインは絵画や版画、彫刻と様々に活用されていますが

すべて同じ比率・同じ字体のデザインになっています。

 

彼は子供時代に通っていた教会の「神は愛なり」のサインに影響を受け、

1960年代前半から繰り返しこのフレーズの派生形を用いてきました。

 

1964年、クリスマスカードではじめて「LOVE」が登場。

 

1965年、この4文字を使った作品を数多く制作。

1965年、ニューヨーク近代美術館のクリスマスカードのデザインに採用され大成功をおさめました。

 

 

新宿アイランドタワー

東京都新宿区西新宿6-5-1

love_map

 

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*