異国の雰囲気を味わえる東京国際ミネラルフェアには世界中から人が集まる!

IMG_1647

さて、突然ですがここで質問です。

皆さんは「宝石」や「パワーストーン」と聞くとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?

綺麗だとか、いつかは持ってみたいと思ったり、憧れたりする人もいるでしょう。

または地球の起こした奇跡やロマンを感じる人もいることだと思います。

ですが店頭のショーケースを見れば驚くような価格のものばかり。

とてもじゃないけど手が出せたようなものじゃありません。

 

ところがご存知でしょうか?

そういった鉱物や化石などが店頭よりも安く手に入る即売会のようなイベントが行われているということ。そして、そのイベントは新宿でも行われているということを。

というわけで今回は第一生命ビルで行われた鉱物や化石などの即売会「ミネラルフェア」に行ってきたしたのでそのイベントレポートをお送りします。

スポンサード リンク



1.そもそもミネラルフェアって?

そもそもミネラルフェアとは何なのか?

化石やパワーストーンといった鉱石といったものに興味がない人にとっては馴染みがないかと思います。

簡単にではありますが、説明したいと思います。

ミネラルフェアは鉱物、化石、隕石などを取り扱った即売会で、博物館や大学といった専門に扱っている人だけではなく一般の人にもその魅力を知ってもらおうという趣旨のもと日本全国で開催されています。

日本だけでなく海外のディーラーも参加するイベントでもあり、多いところでは数百もの店が軒を連ねます。

今回新宿にて行われた東京国際ミネラルフェアは毎年6月に行われています。

1988年に第1回が開催され、今日では世界30か国以上150社ものディーラーが参加し、来場者数も20000人を超えるビックイベントとなっています。

販売スペースに入るには入場料が掛かりますが、無料エリアもあります。

まずはそちらから紹介していきましょう。

2.見ているだけでも楽しい無料エリア

無料エリアは小田急第一生命ビルの1階部分に設けられています。

このエリアにもいくつかのディーラーの店舗が出ているため、どんなものが売っているのかはこのエリアで知ることができます。

またこのエリアには、貴重な展示物なども設置されているため、滅多に見ることができないような品を間近で見ることができます。

1階

このエリアには展示エリアだけでなく、体験コーナーも設けられています。

それがこの「ノジュール原石のクラッキング」です。

IMG_1648

見たところ、なんの変哲もない石ころのように見えるでしょう。

しかし、この中にはお宝が眠っているんです。

早速自分で石を選んで、専用の機械で割ってもらいます。

IMG_1650

すると、どうでしょう。

IMG_1651

中から水晶が出てきました!

先ほどの石はいわばこのお宝を隠していた原石の卵なのです。

ミネラルフェアではおなじみのこのクラッキングは500円で体験することができます。

どんなものが出てくるかは割ってからのお楽しみです!

 

そして、今回のミネラルフェアでは目玉ともいうべき展示物があります。

それは、T-REXつまりティラノサウルスの大腿骨の実物に触ることができるのです!

IMG_1638

あのジュラシックパークでおなじみ、肉食恐竜の象徴ともいえるティラノサウルスは頭だけで長さ1.5メートル、そして全身では最大12メートルにもなるという化け物じみた大きさの恐竜です。

今回イベントに合わせて用意された骨の大きさは長さ1.36メートル。

ちなみにこの数値は小学3,4年生の平均身長とほぼ同じ数値です。

太ももの骨1本だけでこれだけの大きさって、いやほんと化け物でしょこれ……。

普通では触ることのできない貴重な化石、触ってみたいと思います。

IMG_1640

見た感じは木の表面のようにごつごつとしていますがが、触ってみると思ったほどざらざらしていません。

元が骨というだけあって、意外とすべすべしているという印象を受けました。

IMG_1641

触った後にはタッチ証明書がもらえます。

今後恐らくティラノサウルスの化石に触れる機会なんて、まずないと思います。

ぜひとも今回のイベントで訪れた際は触ってみてください。

3.異国感溢れる有料エリアへ!

ではいよいよ有料エリアへと移りましょう。

入場券を購入して中へと入っていきます。

このエリアへ入ると、雰囲気は一気に変わります。

所狭しと並べられる様々な鉱物やジェム、パワーストーンを用いたブレスレットなどのアクセサリー。ごった返す人の群れ。聞こえてくる日本語だけではない様々な言語。

まるで外国の市場にでも来たかのような都会の喧騒とは違った猥雑感が味わえます。

IMG_1642

もちろん並べられているものもピンからキリまであります。

数百円で買えるようなものから何百万もするいったい誰が買うんだろうかと思うようなものまで幅広く揃っています。

それぞれのお店を見てみると、本当に様々なものが並んでいます。

IMG_1655

IMG_1653

IMG_1658

中にはこんな感じで鉱物を削り出して作った芸術品じみたものまで売られています。

IMG_1659

石という素材のことを考えると、こういったものを作り出すとなると一切失敗は許されないはずです。

その職人技によって作られた品は見ているだけでもため息が漏れてきます。

何も買わなかったとしても、普段見ないような品が並ぶこのエリアは目を楽しませるものかと思います。

4.オススメの天然石

さて、ミネラルフェアがどんな感じのイベントか分かったところで、初めてこういった天然石を購入するとしても何を買えばいいか変わらないという人が圧倒的多数でしょう。

多くの人がまず思いつくのは水晶だと思いますが、水晶も様々な種類があります。

そこでここでは初心者の人にもおすすめの天然石について紹介したいと思います。

まずはオーソドックスな水晶です。

IMG_1661

透明なこの鉱石は誰もが一度は見たり聞いたりしたことはあるかと思います。

多くの人に愛されている水晶は空間を浄化したり、パワーストーンそのものを浄化することもできるといわれています。

水晶はヒマラヤやブラジルなど様々な国から産出されています。かつては日本でも採ることができました。

お守りとして持つのには一番手軽な石かもしれません。

2,3000円もあればそこそこの大きさのものが購入できます。(なお店頭で買おうとした場合、その倍以上の金額は覚悟しておかないといけません)

 

続いて紹介するのは紫水晶です。

IMG_1645

先ほどの水晶とは違って濃い紫色がついています。近くで見るとブドウゼリーのような感じでなんかおいしそうに見えます。(笑)

紫という色は高貴な色とされていて、日本では聖徳太子の冠位十二階制度で最高位にされています。

紫水晶は一般的には「アメジスト」と呼ばれています。アメジストは2月の誕生石でもあります。

アメジストはストレスなどに対する癒しの力が強いほか、「真実の愛を守る石」とも言われています。

日々の疲れを癒したい人、何か恋愛関係の悩みを持っている人。そういった人にはお勧めの石といえるでしょう。

 

最後に紹介するのは黒水晶(モリオン)です。

IMG_1660

先ほどまで紹介していた2つと違ってこの黒水晶は透明感がありません。真っ黒です。

そこから何にも染まらない、強力なマイナスのエネルギーから持ち主を守る魔よけの石とされています。

また地に足をつけてしっかりと自分の力を発揮するアシストをするとも言われています。

強力なお守りを持ちたいという人にはお勧めかもしれません。

 

大きい塊を置く場所がない、まずはお手軽なものから試したいという人もいることでしょう。パワーストーンは「さざれ」と呼ばれる小さいチップ状の物でも十分に効果があるといわれています。

IMG_1662

こちら1袋50グラムくらいのが100円で販売されていたので3袋買いました。

透明な容器などに入れると見た目がとてもきれいでちょっとしたインテリアにもなります。

今回紹介した以外にも様々なパワーストーンがあります。

ぜひとも自分のぴったしの石を探してみてください。

スポンサード リンク



・まとめ

今回は新宿で行われているミネラルフェアのイベントレポートをお送りしましたがいかがだったでしょうか。

現在行われている第30回国際ミネラルフェアは6月6日まで開催されています。

また秋にも開催が決まっています。

「東京国際ミネラル秋の国際フェア」は9月29日から10月2日まで開催される予定です。

石との出会いは一期一会です。

この記事を読んで興味を持った人がいましたら、ぜひとも一度足を運んでみてください。

もしかしたらパートナーとなる石が見つかるかもしれません。

 

・第30回東京国際ミネラルフェア

2017年6月2日から6日まで開催

開催時間10:00~18:00(最終日は17:00まで)

(写真と文/鴉山翔一)

 

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

*